阪神梅田駅で殺人未遂事件「神戸屋」店員の汐田雄介容疑者が同僚女性を切りつけ逮捕

阪神梅田駅で殺人未遂事件 汐田雄介容疑者が同僚女性を切りつけ逮捕 神戸屋阪神梅田駅店の店員同士で事件

大阪市北区梅田3丁目の阪神電鉄梅田駅の改札近くのパン店「神戸屋阪神梅田駅店」で8月4日午後0時20分頃、神戸屋の店員・汐田雄介(しおたゆうすけ)容疑者(22)が同じ店で働く同僚の28歳の女性をパン切り包丁で切りつけるなどした殺人未遂事件があり、容疑者の男が殺人未遂容疑で現行犯逮捕されました。

「女性が刺された」という通報で駆け付けた警察官が男の身柄を確保し事件の経緯について詳しく調べています。逮捕された汐田雄介容疑者と切りつけられた28歳の女性は神戸屋のパート従業員同士だったことから、女性がトラブルに巻き込まれて殺害されそうになったとみられています。

この殺人未遂事件は阪神梅田駅の改札近くにある阪神百貨店梅田本店のすぐ近くにあるパン屋「神戸屋阪神梅田駅店」の店内で起きた事件で、すぐ近くの神戸屋の別の店舗で働く28歳の女性店員がパン切り包丁(刃渡り25.5センチ)で後頭部を切りつけられるなどして負傷。救急搬送されていますが命に別状はなく全治10日間の軽傷を負っています。

警察は殺人未遂容疑で逮捕した同じく「神戸屋」店員で大阪市中央区玉造2丁目に住むパート従業員・汐田雄介容疑者から事情を聴くなどしており、事件の経緯や犯行動機について詳しく調べている状況です。現場からは犯行に使われたパン切り包丁が押収されたという。

犯行現場が神戸屋の店内で従業員同士で事件へと発展したことなどから、仕事を巡るトラブルなどが考えられるがこれまでに動機については分かっていません。

逮捕された汐田雄介容疑者は事件当時、店で働いており被害者の女性は系列店の「神戸屋東梅田駅」で勤務。女性は「(容疑者の)接客対応について注意するために阪神梅田駅店に行った」と警察に説明していることが明らかとなりました。

口論になっているのを目撃した別の同僚が店のシャッターを閉めたため店内に客はいませんでしたが汐田雄介容疑者は「女性に先に何度も殴られカッとなり、店内にあったパン切り包丁で切りつけた」と供述していることから、2人の間には仕事上のトラブルがあった可能性が高いとみて、警察が事件の起きた経緯について調べています。

(8月4日午後11時頃に追記しています)

事件後に撮影されたブルーシートが掛けられた神戸屋阪神梅田駅店:大阪市北区梅田3丁目
(事件後に撮影されたブルーシートが掛けられた神戸屋阪神梅田駅店:大阪市北区梅田3丁目)

また、ツイッターには事件直後の阪急梅田駅近くの阪神百貨店西側の入口周辺に規制線が張られ通行が規制されるなど、警察官が駆け付けた際の様子を撮影した写真などが投稿されており、犯人の男が取り押さえられた当時、現場は騒然としていたということです。

阪神梅田駅で殺人未遂事件発生「神戸屋阪神梅田駅店」店員・汐田雄介容疑者が同僚女性を切りつけ逮捕…Twitterの声

阪神梅田駅で殺人未遂事件 汐田雄介容疑者が同僚女性を切りつけ逮捕 神戸屋阪神梅田駅店の店員同士で事件

2 件のコメント

  • 逮捕された男と切られた女に何があったのか気になるけど、女も文句言いに来てたってニュースで言ってたね

  • 帰りに封鎖されてたのはこの事件だったのね
    パン切り包丁で切りつけとか怖すぎ…