陸上自衛隊今津駐屯地で死体遺棄事件 田村榛菜容疑者が隊舎内で出産した女児を遺棄 殺人容疑を視野に捜査

陸上自衛隊今津駐屯地で死体遺棄事件 田村榛菜容疑者が隊舎内で出産した女児を遺棄 殺人容疑を視野に捜査

滋賀県高島市今津町今津の陸上自衛隊今津駐屯地の隊舎内で7月27日早朝、第10戦車大隊の陸士長・田村榛菜(たむらはるな)容疑者が1人で出産した女児の遺体を自室の中に遺棄した疑いで逮捕される死体遺棄事件がありました。女の子は出産から30分ほどは生きていたとみられ、警察が殺人容疑も視野に捜査を進めています。

逮捕された自衛官の田村榛菜容疑者は陸上自衛隊今津駐屯地の4人部屋の隊舎で生活を送っており、異変に気付いた同僚の1人が部屋の中から新聞紙に包まれた女の子の遺体を発見したことで事件が発覚。司法解剖するなど捜査を進めた結果、死因は窒息死で生後30分ほどは生きていたとみられる。

妊娠の事実を上官に報告しておらず、同居していた他の同僚や上官らが妊娠に気付いていたのかは不明で県警捜査1課が詳しく調べています。

以下、陸上自衛隊今津駐屯地に所属する自衛官が死体遺棄容疑で逮捕された事件に関する詳細です。

自衛隊駐屯地隊舎の自室に出産した女児の死体を遺棄した疑いで自衛官の田村榛菜容疑者を逮捕

出産した女児の遺体を自衛隊駐屯地の隊舎の自室に遺棄した疑いで23歳の自衛官の女が逮捕されたこの事件は7月27日午前6時半頃、滋賀県高島市今津町今津の陸上自衛隊今津駐屯地・第10戦車大隊の陸士長・田村榛菜(たむらはるな)容疑者(23)が出産した女児の遺体を自室に放置し、殺害した殺人容疑でも捜査が進められている事件。

逮捕容疑は先月。7月27日早朝に陸上自衛隊今津駐屯地の隊舎内で、自分が出産した女児の遺体を部屋の中に放置した疑いがもたれており、同僚らと4人部屋の隊舎に住んでいたが同僚の1人が午後2時頃に新聞紙に包まれた女の子の遺体を発見したことで事件が発覚したものです。

滋賀県警が死体遺棄事件として捜査を進めており、遺体を司法解剖したところ死因は窒息死と判明。目立った外傷はなく、出産されたのは27日午前6時頃で田村榛菜容疑者は「一人で産み死産だったと」供述していますが、出産した当時は生きており午前6時半頃に死亡したとみられています。

死体遺棄容疑で逮捕された田村榛菜容疑者は事件当日、勤務を休んでおり異変に気付いた同僚が遺体を発見。駐屯地を通じて高島署に通報していました。

田村榛菜容疑者がを含む4人で住んでいた隊舎の部屋は独身者が対象で妊娠していたことに関して、上官などに報告していなかったということです。

捜査を進める県警捜査1課は死体遺棄事件として経緯について調べると共に、出産した女児が30分ほどは生きていたことなどから、殺人容疑も視野に調べを進めています。

逮捕された自衛官・田村榛菜容疑者が所属していた陸上自衛隊今津駐屯地:滋賀県高島市今津町今津
(逮捕された自衛官・田村榛菜容疑者が所属していた陸上自衛隊今津駐屯地:滋賀県高島市今津町今津)

陸上自衛隊今津駐屯地で死体遺棄事件、自衛官の田村榛菜容疑者が隊舎内で出産した女児を遺棄した疑い…Twitterの声

陸上自衛隊今津駐屯地で死体遺棄事件 田村榛菜容疑者が隊舎内で出産した女児を遺棄 殺人容疑を視野に捜査

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。