葛飾区小菅で交通事故 自転車店「坪内輪業」に車が突っ込み大破 事故車両が信号無視して衝突か

葛飾区小菅で交通事故 自転車店「坪内輪業」に車が突っ込み大破 事故車両が信号無視して衝突か

東京都葛飾区小菅2丁目の交差点付近で7月31日正午前、小菅2丁目交差点の角に建つ自転車店「坪内輪業」に車が突っ込む交通事故があり男性2人が軽傷、店内に居た44歳の女性1人が心肺停止状態で搬送され死亡しました。自転車店に突っ込んだ車は小菅2丁目付近で別の車と衝突事故を起こしており、弾みで坪内輪業の店内に突っ込んだとみられています。

車を運転していたのは75歳の男性で、赤信号を無視して別の車と衝突事故を起こしたとみられ、警察が過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕して事故当時の状況や経緯について詳しく調べています。

以下、葛飾区小菅2丁目の交差点角の自転車店「坪内輪業」に車が突っ込んだ事故に関する詳細です。

(7月31日午後5時頃に追記)

葛飾区小菅2丁目の自転車店「坪内輪業」に車が突っ込む事故発生、40代の女性が心肺停止状態で救急搬送

交差点で別の車と衝突した車が交差点角の自転車店に突っ込んだこの事故は7月31日午前11時50分頃、東京都葛飾区小菅の「小菅2丁目」交差点で起きもので、75歳の男性が運転するセダンタイプの自動車と別の自動車が交差点内で衝突した後、自転車店「坪内輪業」に突っ込んだ事故です。

これまでに最初に交差点内で衝突した車を運転していた男性2人が軽傷を負ったほか、自転車店の中にいた44歳の女性従業員・坪内丈美さんが心肺停止状態で救急搬送されましたが、搬送先の病院で死亡が確認され30代の男性従業員も軽傷を負った。2人は事故に巻き込まれたとみられています。

衝突した車が突っ込んだ自転車店は都道308号(川の手通り)沿いの小菅2丁目交差点の角に建つ「坪内輪業」で、店頭に展示されていた自転車をなぎ倒しガラスを突き破って店の中に突っ込んだということで、警視庁亀有署が詳しい事故の原因について調べています。

自転車店に突っ込んだ車を運転していた75歳の男性が赤信号を無視して事故を起こしたという情報もあることから、警察は過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕して詳しく調べている状況です。

ツイッターには事故現場となった自転車店「坪内輪業」に突っ込んだ車や事故現場を撮影した動画や写真が投稿されており、「赤信号突っ切ってそのままお店に突っ込んだ瞬間見てだいぶビビってる」と書かれていることから、突っ込んだ車が信号無視をした可能性が高いとみられている。

事故で自転車店「坪内輪業」に突っ込んだ乗用車:葛飾区小菅2丁目
(事故で自転車店「坪内輪業」に突っ込んだ乗用車:葛飾区小菅2丁目)

葛飾区小菅で自転車店「坪内輪業」に車が突っ込む事故、現場の動画や写真など

葛飾区小菅で交通事故 自転車店「坪内輪業」に車が突っ込み大破 事故車両が信号無視して衝突か