三重県四日市市の霞ヶ浦緑地公園で発砲事件 車上生活の男性の車に銃弾が撃ち込まれる事件発生

三重県四日市市の霞ヶ浦緑地公園で発砲事件 車上生活の男性の車に銃弾が撃ち込まれる事件発生

三重県四日市市羽津甲の霞ヶ浦緑地公園で7月29日未明、公園内の一角で車上生活をしていた男性の車の後部に銃弾1発が撃ち込まれる発砲事件があり、警察が事件当時の状況や男性の車に発砲された経緯について捜査を進めています。銃弾を撃ち込んだとみられる犯人は逃走中で逮捕されていません。

銃弾が撃ち込まれた当時、車の中では公園で生活していた男性が寝ていた発砲音を聞いていましたが、男性には命中せずケガはありませんでした。通報で駆け付けた警察官が捜索したところ長さ1.5センチの銃弾は車体を貫通した後、後部荷台に積まれたクッションに命中しており警察が押収して詳しく調べています。

以下、三重県四日市市羽津甲の公園「霞ヶ浦緑地公園」で車に銃弾が撃ち込まれた発砲事件に関する詳細です。

(7月30日午後3時頃に追記しました)

三重県四日市市羽津甲の霞ヶ浦緑地公園で発砲事件、公園内で車上生活する男性の車に銃弾1発が撃ち込まれる

公園内に止めた車の中で生活していた男性が乗っていた車に銃弾1発が撃ち込まれているのが見つかったこの発砲事件は7月29日午前9時半頃、三重県四日市市羽津甲の霞ヶ浦緑地公園を管理する公園管理事務所職員から「車上で生活している男性の乗用車に拳銃で撃たれた痕がある」と警察に通報があり発覚した事件です。

通報を受けた警察官が事件現場の霞ヶ浦緑地公園に駆け付けたところ、男性が生活していた車の後部に銃弾が撃ち込まれた痕が見つかり、後ろ側を開けて車内を詳しく調べたところ、後部荷台に積まれていたクッションの中から撃ち込まれたとみられる銃弾のような金属片を発見。

車の中で寝ていた男性が29日未明の午前3時頃に「パン」という発砲音を聞いていましたが、ケガはなく発砲音を聞いた時間帯に銃弾が撃ち込まれたとみられています。

警察が発砲事件として捜査を開始しており、男性の車や周辺の防犯カメラ映像を解析するなどして車に拳銃を発砲した人物を追っている。

被害者男性が生活していた車はステーションワゴンタイプの車で男性の所有物で公園内の一角に生活用品などを並べて生活していたということです。

発砲事件が起きた霞ヶ浦緑地公園は国道23号の名四国道・霞ヶ浦町北交差点の東側にある緑地公園で、周辺には住宅地や工業地帯などがある場所です。

銃弾が撃ち込まれた男性が乗っていた乗用車:三重県四日市市羽津甲の霞ヶ浦緑地公園
(銃弾が撃ち込まれた男性が乗っていた乗用車:三重県四日市市羽津甲の霞ヶ浦緑地公園)

三重県四日市市の霞ヶ浦緑地公園で発砲事件発生、乗用車の後ろ側で銃弾見つかる…Twitterの声

三重県四日市市の霞ヶ浦緑地公園で発砲事件 車上生活の男性の車に銃弾が撃ち込まれる事件発生