練馬区早宮で傷害致死事件 岩本憲道が同居人の市川明則さんを暴行死させた疑いで逮捕

練馬区早宮で傷害致死事件 岩本憲道が同居人の市川明則さんを暴行死させた疑いで逮捕

東京都練馬区早宮の自宅アパートで同居人でバイト後輩の市川明則さんに殴る蹴るの暴行を加える事件があり、同居人を暴行死させた疑いでアルバイト・岩本憲道容疑者が傷害致死容疑で逮捕されました。2人はアパートの一室で同居しており、バイト先の先輩と後輩という関係。日常的な暴行があった可能性が高いとみて警察が詳しく調べています。

岩本憲道容疑者は6月5日から6日にかけて市川明則さんに暴行を加え死なせた疑いがもたれており、救急車を呼ぶ際には「同居人が階段から落ちた」と通報していましたが、逮捕前の任意聴取で「軽く殴ったり蹴ったりは何度もしていた」などと話し日常的に暴行を加えていたとみられている。

以下、練馬区早宮のアパートで起きた傷害致死事件に関する詳細です。

東京都練馬区早宮の自宅で同居人でバイト先の後輩の男性を暴行死させた疑い、岩本憲道容疑者を逮捕

同居していた男性に繰り返し暴行を加え死なせた(殺害した)疑いで45歳の男が逮捕されたこの事件は今年6月5日午後から翌6日午前にかけ、練馬区早宮の自宅アパートの部屋の中で事務用品販売会社アルバイト・岩本憲道(いわもとのりみち)容疑者(45)が同居していた市川明則(いちかわあきのり)さん(46)に暴行を加え死なせた疑いがもたれている事件。

死亡した市川明則さんは腹腔内出血によって死亡しており、岩本憲道容疑者が6日午前10時45分頃に「同居人が階段から落ちた」と消防に通報して事件が発覚。遺体や自宅アパートの状況に不審な点があったことから警察が事情を聴くなど捜査を進めていましたが、7月28日に傷害致死容疑で逮捕されました。

市川明則さんは搬送先の病院で死亡が確認され、遺体に暴行を受けた際につくような複数の痣(あざ)があり、腹を踏みつけられたり蹴られたりしていたとみられる。

岩本憲道容疑者は警察の調べに対して「弁護士と相談するまで話せません」と話す一方、逮捕前の任意の調べには「軽く殴ったり蹴ったりは何度もしていた」と話すなど、市川明則さんに暴行を加えていたことを認めていました。

死亡した市川明則さんと暴行市させた疑いで逮捕された岩本憲道容疑者は2015年3月頃から事件現場となったアパートで同居しており、アパート1階の事務室で一緒に事務用品販売の仕事をしており、容疑者が上司にあたり死亡した男性が後輩という関係だったという。

これまでにアパートの住人がうめき声や悲鳴をたびたび聞いていたことなどから、日常的に暴行を受けていた可能性が高いとみて、事件の経緯や動機について詳しく調べています。

逮捕された岩本憲道容疑者と死亡した市川明則さんが同居していたアパート:東京都練馬区早宮
(逮捕された岩本憲道容疑者と死亡した市川明則さんが同居していたアパート:東京都練馬区早宮)

練馬区早宮で傷害致死事件、岩本憲道が同居人の市川明則さんに暴行を加え死なせた疑いで逮捕…Twitterの声

練馬区早宮で傷害致死事件 岩本憲道が同居人の市川明則さんを暴行死させた疑いで逮捕