大阪府羽曳野市で殺人事件 シェアライフハウスクローバーで中村政夫容疑者が女性を刺した疑いで逮捕

大阪府羽曳野市で殺人事件 シェアライフハウスクローバーで中村政夫容疑者が女性を刺した疑いで逮捕

大阪府羽曳野市野々上3丁目の生活支援施設「シェアライフハウスクローバー」で7月27日夕方、入所者の中村政夫容疑者が同じ1階の部屋に入所していた岩本まり子さんの太ももとを包丁で数回刺して殺害した殺人事件があり、警察が施設地下にいた容疑者を殺人未遂容疑で緊急逮捕しました。

施設1階の部屋に住み女性殺害の疑いで逮捕された中村政夫容疑者は「太ももを2、3回刺した」と犯行を認める供述をしていますが、同じ施設に入居していた住人らは2人が話している所を見たことがないなどと話しており、容疑者が女性を刺すに至った動機について詳しく調べています。

以下、羽曳野市野々上3丁目の生活支援施設で起きた殺人事件に関する詳細です。

大阪府羽曳野市野々上の4階建て生活支援施設で殺人事件、入所者の岩本まり子さんを殺害した疑いで中村政夫容疑者を逮捕

高齢者や障害者が共同生活を送る施設で59歳の入所者の女性が刃物で刺されて殺害されたこの殺人事件は7月27日午後4時半頃、大阪府羽曳野市野々上3丁目の生活支援施設「シェアライフハウスクローバー」の1階で岩本まり子さん(59)が足から血を流して倒れているのが見つかり、同じ1階に住む住人の中村政夫(なかむらまさお)容疑者(64)が殺人未遂容疑で現行犯逮捕されたもの。

殺害された岩本まり子さんは施設「シェアライフハウスクローバー」の1階エレベーター前で足から血を流し倒れているのを施設職員が発見し「女性が血だらけで倒れている」と警察に通報があり事件が発覚。駆け付けた警察官が両足を複数回刺された女性を確認し病院に搬送しましたが、間もなくして死亡が確認されました。

警察が周辺を捜索したところ、施設地下の共有スペースにいた中村政夫容疑者が岩本まり子さんを刃物で刺したことを認めたため、殺人未遂容疑で緊急逮捕。被害者の女性が死亡したことを受け、容疑を殺人に切り替えて事件当時の状況について詳しく調べています。

殺害された岩本まり子さんは足に障害があり、倒れていた側には車椅子があったということです。警察の調べに対して中村政夫容疑者は「太ももを数回刺した」と供述しており、容疑者が住んでいた部屋の中からは血の付いた刃渡り約20センチの包丁が押収されたという。

生活支援施設「シェアライフハウスクローバー」には入居者の生活を支援するスタッフが24時間常駐し高齢者や障害者33人が入居し個室で生活していました。住人の男性らによると「逮捕された男と刺された女性が話しているのは見たことがない」「トラブルはなかったと思う」などと話しており、警察が事件の経緯や動機について追及しています。

殺人事件現場となった施設は近鉄藤井寺駅から南に約2キロ離れた住宅街の一角に建つ4階建ての建物です。

大阪府羽曳野市野々上3丁目の支援施設「シェアライフハウスクローバー」で殺人事件発生、中村政夫容疑者を逮捕

大阪府羽曳野市で殺人事件 シェアライフハウスクローバーで中村政夫容疑者が女性を刺した疑いで逮捕

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。