与島稜菜さん殺人事件で伊藤英治郎容疑者を逮捕 港区新橋のキャバクラ「ブルーハニー」の店内で暴行し殺害した疑い

与島稜菜さん殺人事件で伊藤英治郎容疑者を逮捕 港区新橋のキャバクラ「ブルーハニー」の店内で暴行し殺害した疑い

東京都港区新橋3丁目のキャバクラ店(飲食店)「ブルーハニー」で7月4日夜、この店の実質的経営者(オーナー)だった伊藤英治郎(いとうえいじろう)容疑者が店の従業員・与島稜菜(よじまりょうな)さんの顔などを約1時間にわたり執拗に殴るなどして重傷を負わせ、6日後に死亡させた傷害(傷害致死容疑)で逮捕される事件がありました。

店では「ミナミ」という源氏名で働いていた与島稜菜さんは搬送先の病院で6日後の7月10日に死亡が確認され、警察が伊藤英治郎容疑者の逮捕容疑を傷害致死に切り替えて捜査を進めています。逮捕された男はキックボクシングのジムに通っており、執拗に暴行を加え殺害したとみられている。

殺人事件ではなく傷害致死事件として捜査が行なわれているが、伊藤英治郎容疑者に関しても傷害容疑で逮捕された後、容疑を傷害致死に切り替えて事件の経緯について調べが進められているが、ツイッターなどネット上では「これは殺人事件では」「なぜ殺人容疑で逮捕しないのか不思議」といった声が寄せられています。

以下、東京都港区新橋3丁目のキャバクラ店で起きた殺人事件(傷害致死事件)で伊藤英治郎容疑者が逮捕された事件に関する詳細です。

(7月26日午後10時頃に追記しました)

東京都港区新橋のキャバクラ「ブルーハニー」の店内で伊藤英治郎容疑者が与島稜菜さんに暴行、女性は6日後に病院で死亡

プロのキックボクサーではないもののキックボクシングジムに通っていた31歳の男が店で働いていたキャバクラ嬢の女性に暴行を加え死なせた疑いで逮捕されたこの事件は、東京都港区新橋3丁目のキャバクラ店(飲食店)「ブルーハニー」の実質的経営者(オーナー)だったとみられる伊藤英治郎(いとうえいじろう)容疑者(31)が7月4日午後10時40分頃に起こした事件。

伊藤英治郎容疑者は事件が起きたこの日、店の従業員だった豊島区長崎5丁目在住の与島稜菜(よじまりょうな)さん(19)の勤務先だったキャバクラ店に友人らと客として来店しており、酒を飲んでいたが、与島稜菜さんを店のバックヤード(ロッカールーム)に連れて行き、顔などを複数回殴るなど執拗に暴行を加えた疑いがもたれています。

当時容疑者は酒に酔っていた上、店の実質的な経営者だったことから従業員らを外に出し、与島稜菜さんの髪を掴んで床に倒し馬乗りになって約1時間近くにわたって暴行を加えたとみられており、通報で駆け付けた警察官に抵抗した公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕。

激しい暴行を受けた与島稜菜さんは病院へ搬送されましたが、急性硬膜下血腫の重傷で6日後の10日に搬送先の病院で死亡が確認されました。警察は伊藤英治郎容疑者を傷害容疑で再逮捕しており、容疑を傷害致死に切り替えて事件当時の状況や事件の経緯について詳しく調べています。

逮捕された伊藤英治郎容疑者は警察の調べに対して「(与島稜菜さんに)20万円ほど援助していた」と話すなどしていますが、容疑者のことを知る知人らは「普段は温厚だが酒が入ると人格が変わったようになる」と話しており、事件当時も酒を飲んでいたことから、酒に酔って女性の顔などを数十発殴ったとみられている。

伊藤英治郎容疑者が与島稜菜さんを殴るなどの暴行を加え殺害した事件現場の場所は東京都港区新橋3丁目の雑居ビル4階のキャバクラ「BlueHoney(ブルーハニー)」とみられており、容疑者は系列店で働きこの店の実質的な経営者だったとみられている。

また、与島稜菜さんは伊藤英治郎容疑者の恋人になるように迫っていたという情報もあり、店で「ミナミ」という源氏名で働いていた与島稜菜さんを管理しようとしていたフシがあったという。

週刊文春の取材を受けた与島稜菜さんの母親によると、16歳で子供を出産し2歳になる子供が居るシングルマザーで顔は激しく殴られ「対面しても娘だとわからないほど変わり果てていた」と話したという。詳しい取材内容は「週刊文春デジタル」で7月27日に公開されるということです。

殺害された与島稜菜さんの生前の姿
(殺害された与島稜菜さんの生前の姿)

与島稜菜さん殺人事件で伊藤英治郎容疑者を逮捕、店の従業員に馬乗りになり暴行加えた疑い…Twitterの声

与島稜菜さん殺人事件で伊藤英治郎容疑者を逮捕 港区新橋のキャバクラ「ブルーハニー」の店内で暴行し殺害した疑い