総額1億円のバイオリン54丁を壊した疑い 中国籍の河宮碧容疑者が器物損壊容疑で逮捕 名古屋市中村区で事件

総額1億円のバイオリン54丁を壊した疑い 中国籍の河宮碧容疑者が器物損壊容疑で逮捕 名古屋市中村区で事件

愛知県名古屋市中村区の元夫の自宅兼工房に窓ガラスを割って侵入し、総額1億円相当のバイオリン54丁と弓70本を壊した疑いで中国籍の河宮碧(かわみやみどり)容疑者が住居侵入と器物損壊容疑で逮捕されました。犯行は3年以上前で事件直後から中国に渡航しており、行方が分からなくなっていましたが、帰国した翌日に逮捕されました。

被害者の男性は62歳のノルウェー国籍の男性で、事件当時、離婚協議中で別居していたという。河宮碧容疑者が男性の自宅兼工房に侵入しバイオリンや弓を壊した際、男性は出張中で留守にしていました。事件現場はバイオリン工房で、元夫が自作したものや趣味で集めたものを保管していました。

以下、名古屋市中村区の楽器工房に別居していた元妻が侵入し総額1億円相当のバイオリンなどが壊された事件に関する詳細です。

別居中の夫のバイオリン54丁と弓70本を壊した疑い、中国籍の河宮碧容疑者を器物損壊容疑で逮捕

別居していた夫の自宅に侵入して総額1億円相当のバイオリンなどを壊した疑いで34歳の中国籍の女が逮捕されたこの事件は東京都江東区亀戸6丁目に住む中国籍の自営業・河宮碧(かわみやみどり)容疑者(34)が別居中だった名古屋市中村区に住む62歳のノルウェー国籍の元夫の自宅兼工房の窓ガラスを割って侵入した疑いがもたれている事件です。

河宮碧容疑者の逮捕容疑は2014年1月30日から2月19日の間、名古屋市中村区の自宅兼工房に無断で侵入した上、部屋の中で保管されていたバイオリン54丁と弓70本を壊した住居侵入と器物損壊の疑いがもたれています。

被害者の元夫の男性が申告した被害額は総額1億590万円ということで、壊された被害品の中には5千万円相当のバイオリンや150万円相当の弓も含まれており、穴が開いたり傷が付いていたということです。

被害者の男性はバイオリン工房を営んでおり、逮捕された河宮碧容疑者とは当時、離婚協議中で別居していました。容疑者は事件が起きた直後から楽器関連の仕事で中国へ渡航していましたが、7月24日に帰国。愛知県警中村署が25日に逮捕しました。調べに対しては「侵入はしたがバイオリンは壊していない」と容疑を一部否認しています。

逮捕容疑の住居侵入と器物損壊容疑は3年で時効となりますが、容疑者が国外にいる期間は時効の進行が停止していたということです。

総額1億円のバイオリン54丁を壊した疑い 中国籍の河宮碧容疑者が器物損壊容疑で逮捕 名古屋市中村区で事件

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。