奈良市西大寺南町で死亡事故 9歳男児が熱中症の疑いで死亡 高温の車内に閉じ込められた可能性

奈良市西大寺南町で死亡事故 9歳男児が熱中症の疑いで死亡 高温の車内に閉じ込められた可能性

奈良県奈良市西大寺南町のコインパーキングの駐車場で7月24日午後、車の中に取り残された9歳の小学4年生の男の子が熱中症の疑いで死亡する事故が起きました。母親が後で来るように伝え車の鍵を預けて病院へ行っている間、高温となった車の中に閉じ込められ死亡したとみられています。

病院から戻った母親が車内で倒れている息子を発見し消防へ通報し事故が発覚。車の鍵がかかっていたため、窓ガラスを割って救助し病院へ搬送しましたが、翌25日の未明に死亡が確認しました。

以下、奈良市西大寺南町の駐車場で小学4年生の男の子が熱中症で死亡した事故に関する詳細です。

奈良県奈良市西大寺南町の駐車場で車内に残された9歳男児が死亡する事故発生、熱中症の疑いと診断

コインパーキングに止まっていた車の中で9歳の男の子が倒れ、熱中症で死亡したとみられるこの死亡事故は7月24日午後2時55分頃、母親の通院のため奈良市西大寺南町のコインパーキングに止めた車の中で9歳の小学生の男の子が倒れているのが見つかった事故です。

この日、母親は近くの病院へ行くため奈良市の近鉄大和西大寺駅から南に約200メートル離れた駐車場に運転してきた車を止めた後、車に同乗していた9歳の男の子に後で来るように伝え、車のエンジンを切って鍵を預けて車内に残して病院へ行ったということです。

約1時間半後に病院から戻った母親が車の中でグッタリとしている男の子を見つけ消防に通報し事故が発覚。現場に救急隊が駆け付けた際、車のロックが車の窓ガラスを割って男の子を救出して病院に搬送しましたが、25日未明に死亡が確認されました。

死亡したのは奈良県大和高田市に住む9歳の小学4年生の男の子とみられており、発見当時、車のエンジンは切れ窓が閉まった状態だったという。死亡事故が起きたこの日、奈良市内の最高温度は34.1度でした。

男の子は熱中症で死亡したとみられており、警察が当時の状況について調べると共に男の子を車内に残して病院へ行った母親からも事情を聴いているということです。

奈良市西大寺南町で死亡事故発生、大和高田市に住む小学4年生の9歳男児が熱中症の疑いで死亡…Twitterの声

奈良市西大寺南町で死亡事故 9歳男児が熱中症の疑いで死亡 高温の車内に閉じ込められた可能性