横浜市神奈川区で殺人事件 八木下富子容疑者が娘の首を絞めて殺害した疑いで逮捕

横浜市神奈川区で殺人事件 八木下富子容疑者が娘の首を絞めて殺害した疑いで逮捕

神奈川県横浜市神奈川区神大寺の住宅で7月24日夜、この家に住む母親・八木下富子容疑者が同居していた娘の八木下恭子さんの首をタオルで絞めて殺害する殺人事件がありました。母親は殺人未遂容疑で現行犯逮捕されており、警察が事件の経緯や動機について追及しています。

この事件は同居する長男からの通報で事件が発覚しており、現場に駆け付けた警察官が家の1階で倒れている八木下恭子さんを発見。搬送先の病院で死亡が確認されました。

以下、横浜市神奈川区神大寺の住宅で起きた殺人事件に関する詳細です。

(7月25日午後5時頃に追記しました)

神奈川県横浜市神奈川区の住宅で殺人事件、母親の八木下富子容疑者が娘の首をタオルで絞め殺害

79歳の母親が同居していた53歳の娘の首を絞めて殺害した疑いで逮捕されたこの殺人事件は7月24日午後11時半頃、横浜市神奈川区神大寺の住宅に住む無職で母親の八木下富子(やぎしたとみこ)容疑者が同居する娘の八木下恭子さん(53)の首をタオルで絞めて殺害した疑いがもたれている事件です。

日が変わり25日の午前1時頃に同居していた長男から「母が姉の首を絞めて殺した」と警察に通報があり事件が発覚。事件現場となった住宅に駆け付けた警察官が家の1階で娘の八木下恭子さんが意識を失い仰向けに倒れているのを発見。病院に搬送しましたが死亡が確認されたもの。

長男の通報から家に居た母親から事情を聴いたところ容疑を認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕されました。警察の調べに対して「娘は病気の治療をしていて苦しそうだった」「娘を殺して自分も死のうと思った」と供述しているということです。

逮捕された母親・八木下富子容疑者の左手首には切り傷があったことなどから、娘を殺害した後に自らも自殺をして心中を図ろうとしたとみられています。

容疑者を逮捕した警察は容疑を殺人に切り替え、事件の経緯や娘を殺害した動機について詳しく調べを進めています。

八木下富子容疑者と殺害された八木下恭子が同居していた住宅:神奈川県横浜市神奈川区神大寺
(八木下富子容疑者と殺害された八木下恭子が同居していた住宅:神奈川県横浜市神奈川区神大寺)

横浜市神奈川区で殺人事件 八木下富子容疑者が娘の首を絞めて殺害した疑いで逮捕