福岡県大野城市の公園で家族4人の変死体 殺人や心中事件の可能性を視野に捜査を開始

福岡県大野城市の公園で家族4人の変死体 殺人や心中事件の可能性を視野に捜査を開始

福岡県大野城市牛頸の牛頸ダム近くの大野城いこいの森水辺公園で7月23日朝、公園の駐車場に止まった車の中と近くの雑木林で家族とみられる4人の変死体が見つかる事件がありました。警察が変死体で見つかった家族の身元や死因を調べていますが、殺人や死体遺棄・無理心中の可能性を視野に捜査を進めています。

これまでに公園駐車場にて遺体で見つかった家族4人の身元や氏名は公表されておらず、殺害されたのか自殺を図ったのかは不明ですが、近くには遺書のようなものが見つかり雑木林で見つかった28歳の女性が首を吊っていたことから心中を図った可能性が高い。

23歳の男性は運転席で死亡しており、2人の子供(4歳女児と1歳男児)は後部座席に倒れていました。また、遺体で見つかった男の子の胸に刺し傷があり女の子の首には絞められた痕があったということが分かっています。

以下、大野城市牛頸の大野城いこいの森水辺公園で家族4人の変死体が見つかった事件に関する詳細です。

(7月23日午後9時頃に追記しました)

福岡県大野城市牛頸の大野城いこいの森水辺公園で家族4人の変死体見つかる、殺人・死体遺棄・無理心中の可能性を視野に捜査

公園に止まった車の中から成人男性と子供2人の遺体と近くで成人女性の変死体が見つかったこの事件は7月23日午前7時45分頃、大野城市牛頸(うしくび)の「大野城いこいの森水辺公園」の駐車場に止まっていた車の中で成人男性と幼い男児・女児の遺体が見つかったもので、近くの雑木林で28歳の女性が首を吊って死亡しているのが見つかった事件。

車の中で見つかった遺体の身元は春日市須玖に住む23歳の男性と子供2人(4歳の浦田希愛ちゃんと1歳の隆翔ちゃん)も既に死亡しており、合わせて4人が遺体で発見されました。4人は家族とみられており、警察が遺体の身元や死因について詳しく調べています。

車の中で死亡していた男性と福岡県内で同居していた74歳の祖父から事件の約30分前に「家を出ていなくなっている」と警察に通報があり事件が発覚。県警春日署の警察官が家族の行方を探していたところ、大野城いこいの森水辺公園の駐車場に止められた車の中で家族3人の遺体を発見したものです。

警察に通報した祖父が家の中に家族がいないことに気付き、駐車場を映した防犯カメラ映像を見たところ、23日の午前1時半頃にどこかに出掛けるのが映っていたという。

警察が公園の駐車場や母親とみられる女性が首を吊って死亡しちえた駐車場近くの雑木林を調べていますが、この家族が殺害された殺人や死体行き事件、父親か母親が心中を図った無理心中事件の可能性があるとみて、現場の状況などを詳しく調べています。

家族4人の遺体が見つかった大野城いこいの森水辺公園の駐車場:福岡県大野城市牛頸
(家族4人の遺体が見つかった大野城いこいの森水辺公園の駐車場:福岡県大野城市牛頸)

その後の調べで遺書のようなものが見つかったことに加え母親が首を吊って死亡していたことから、無理心中を図った可能性が高いことが判明。男性は運転席で2人の子供は後部座席に倒れていたという。また、遺体で見つかった男の子の胸に刺し傷があり女の子の首には絞められた痕があったということです。

家族4人の変死体が見つかった公園の場所は大野城市牛頸にある「牛頸ダム」の南側に位置する周囲を森林に囲まれた公園です。

大野城いこいの森水辺公園の駐車場と雑木林で家族4人の変死体が見つかったこの事件に関して、続報や最新情報があれば追って更新していく予定です。(一部追記しています)

大野城市の牛頸ダム近くの公園で家族4人の変死体発見、警察が捜査を開始

福岡県大野城市の公園で家族4人の変死体 殺人や心中事件の可能性を視野に捜査を開始