犬山市松本町で男子中学生が飛び降り自殺 城東中学校3年生がマンション「メイツ犬山レジデンス」から転落死

犬山市松本町で男子中学生が飛び降り自殺 城東中学校3年生がマンション「メイツ犬山レジデンス」から転落死

愛知県犬山市松本町2丁目の15階建てマンション「メイツ犬山レジデンス」敷地内で7月21日夕方、犬山市立城東中学校に通う中学3年の男子中学生がマンションから転落し死亡しました。現場の状況などから飛び降り自殺を図ったとみられていますが、遺書は見つかっておらず事件性は低いということです。

飛び降り自殺を図り死亡した男子中学生はマンション敷地内の植え込みの中に倒れており、全身を強く打つなどして死亡が確認されました。教育委員会や警察が通っていた中学校でのイジメの有無や家庭でのトラブルがなかったかどうかについて調べを進めています。

以下、犬山市松本町のマンションから城東中学校に通う男子中学生が飛び降り自殺を図った事故に関する詳細です。

愛知県犬山市松本町の15階建てマンションから男子中学生が転落死、飛び降り自殺を図った可能性を視野に捜査

高層マンション敷地内の駐車場で倒れている男子中学生が見つかり自殺を図ったとみられるこの事故は7月21日午後4時50分頃、愛知県犬山市松本町2丁目の15階建てマンションの駐車場で「男の子が倒れている」と消防に通報があり発覚したもので、駆け付けた救急隊員が病院に搬送しましたが全身を強く打つなどして死亡が確認されました。

死亡したのはこのマンションの住人ではなく犬山市内に住む犬山市立城東中学校に通う中学3年の男子中学生とみられており、転落したマンション外階段の踊り場周辺などで遺書は見つかっていない。

県警犬山署が転落原因や当時の状況について調べを進めていますが、死亡した男子中学生は胸や顎の骨が折れており、Tシャツと短パン姿で建物から約2メートル離れた植え込みの中に倒れていました。現場周辺には靴と眼鏡が落ちていた模様。

現場の状況などから死亡した男子中学生はマンション外階段の踊り場周辺から転落したとみられ、飛び降り自殺を図った可能性が高く、教育委員会や警察がイジメの有無や家庭でのトラブルについて調べを進めています。7月初めに中学校から報告されたイジメ関連の情報の中に死亡した男子中学生が関係するものはなかったという。

教育委員会は7月22日午前にも中学校の保護者を集めて臨時の保護者会を開き、経緯を説明すると共にイジメの有無についての確認をするということです。

男子中学生が飛び降りたのは愛知県犬山市松本町2丁目の「メイツ犬山レジデンス」とみられており、愛知県警犬山警察署から東に約200メートルの場所です。このマンションから男子中学生が通っていた犬山市立城東中学校までの距離は東に約2キロと比較的近い場所にあります。

犬山市松本町で男子中学生が飛び降り自殺、城東中学校の3年生がマンションから転落し死亡…Twitterの声

犬山市松本町で男子中学生が飛び降り自殺 城東中学校3年生がマンション「メイツ犬山レジデンス」から転落死