社交界のプリンスこと熊谷裕樹容疑者が逮捕 男子高校生の全裸画像を撮影した児童買春・ポルノ禁止法違反の疑い

社交界のプリンスこと熊谷裕樹容疑者が逮捕 男子高校生の全裸画像を撮影した児童買春・ポルノ禁止法違反の疑い

社交界のプリンス」こと熊谷裕樹容疑者が当時15歳の男子高校生と淫らな行為をした上、全裸写真を撮影するなどした児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕される事件がありました。被害者の男子高校生の首にケガを負わせた傷害容疑でも逮捕されており、少年と出会った経緯などについて捜査が進められています。

熊谷裕樹容疑者は2013年に知り合った少年と関係を持ち、2014年8月頃に都内のホテルで当時15歳の男子高校生と淫らな行為をして高校生の全裸を撮影するなどした、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)・児童福祉法違反の疑いがもたれています。

以下、「社交界のプリンス」こと熊谷裕樹容疑者が逮捕された児童買春事件に関する詳細です。

(7月21日午後11時頃に追記しました)

熊谷裕樹容疑者が男子高校生の全裸写真を撮影・みだらな行為をした児童買春容疑で逮捕

「社交界のプリンス」の芸名でプロダクション会社を経営し自らのテレビ番組に出演していた32歳の男が逮捕されたこの事件は2014年8月頃、元芸能プロダクション経営で無職・社交界のプリンスこと熊谷裕樹(くまがいゆうき)容疑者(32)が東京都内のホテルで当時15歳で高校1年だった男子高校生とみだらな行為(性行為)をした上、全裸写真を撮影した疑いがもたれている事件。

逮捕された熊谷裕樹容疑者は「社交界のプリンス」の芸名を使い2010年や2011年に民放のテレビ番組に出演していたことが確認されています。その際は「熊谷王子」という名前を使っていたとみられていますが、同一人物です。

体の関係を持っていた(当時)男子高校生とは2013年に知り合い、ホテルなどで複数回にわたってみだらな行為に及んだという。2016年9月には同じ少年を割れた酒瓶で殴り首を4針縫うケガを負わせた傷害容疑でも逮捕されており、7月21日までに児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)・児童福祉法違反の疑いで逮捕されました。

社交界のプリンスこと熊谷裕樹容疑者の公式ホームページと思われるウェブサイトの主な活動には、

・文化・伝統の保護発展と国際親善を中心とし活動
・また文化人としての活動を徹し、自らの感性・主張やライフスタイルなどを発信
・王侯貴族文化の研究や伝統継承し、世の中に再発信することをライフワークとしている
・世界の王侯貴族などの社交界の人脈を背景に、王皇族、要人、大使、文化人などとの親善や新世界秩序構築に勤める
・称号及び爵位を受爵
・社交界での活躍により「社交界のプリンス」のタイトルで呼称されている

といった内容の掲載がありますが、具体的にどのような活動をしていたのかは不明です。ホームページ上には日本や外国の政治家・文化人などと一緒に移った写真が掲載されている。

社交界のプリンスこと熊谷裕樹容疑者が児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕される…Twitterの声

社交界のプリンスこと熊谷裕樹容疑者が逮捕 男子高校生の全裸画像を撮影した児童買春・ポルノ禁止法違反の疑い