愛知県東郷町の老人ホームで死亡事故 愛厚ホーム東郷苑で出張理美容の昇降リフトから入所者の男性が転落死

愛知県東郷町の老人ホームで死亡事故 愛厚ホーム東郷苑で出張理美容の昇降リフトから入所者の男性が転落死

愛知県東郷町の特別養護老人ホーム「愛厚ホーム東郷苑」で今年6月、散髪などのサービスを提供する出張理美容の専用トラックに乗り込む際、車椅子に乗った60代の男性入所者が昇降リフトから後ろ向きに転落して後頭部を強打し7月に死亡する事故が起きていました。車椅子のストッパーがかかっていなかった疑いがもたれています。

昇降リフトは車椅子を乗せる際は定員が2人でしたが事故当時は80代の女性も含めて3人が乗っており、付き添っていた男性理容師が車椅子から手を離したため転落した可能性が高いという。

警察は事故が起きた老人ホームに出張していた理美容業者の安全対策が不十分だった可能性もあるとみて、業務上過失致死の疑いで慎重に捜査しています。

以下、愛知県東郷町の特別養護老人ホームで起きた死亡事故に関する詳細です。

愛知県東郷町の特別養護老人ホームで入所者の男性がトラックの自動昇降リフトから転落死、業務上過失致死の疑いで捜査

特別養護老人ホームに出張していた散髪などを行なうサービスを利用しようとしていた60代の入所者の男性が昇降リフトから転落して死亡したこの事故は今年6月19日午後3時頃、愛知県東郷町の特別養護老人ホームで60代の入所者の男性が出張理美容の専用トラックに乗り込む際、自動昇降リフトから車椅子ごと転落した事故。

60代の男性は30代の男性理容師に付き添われ、女性入所者と一緒に昇降リフトに乗り込み専用トラックに乗り込もうとしていたところ、リフトが上昇中に女性が車内に乗り移ろうとしたため、男性理容師が車椅子から手を離し、男性が車椅子に乗ったまま後ろ向きに転落したということです。

リフトから転落した男性は後頭部を強打し病院へ救急搬送されましたが、7月6日未明、病院で死亡しました。警察が事故原因を調べていますが、車椅子の車輪が回らないようにストッパーをかける決まりだったが、このストッパーがかかっていなかった疑いがあるという。

昇降リフトの床の高さは路面から約70センチで車椅子を乗せる場合の定員に関しては2人だったが、事故当時は男性理容師と転落した男性に加え80代の女性の3人が乗っており、定員オーバーの状態で昇降リフトを動かしていたとみられている。

男性理容師が車椅子から手を離した理由について、リフトが上がりきる前に80代の女性がトラックの扉を開けようとしたため、理容師が辞めさせようとしたということです。

事故が起きた老人ホームの場所は愛知県愛知郡東郷町春木下正葉廻間の老人ホーム「愛厚ホーム東郷苑」とみられており、警察が出張理美容業者の安全対策が不十分だった可能性があるとみて、業務上過失致死の疑いも視野に捜査を進めています。

愛知県東郷町の老人ホーム「愛厚ホーム東郷苑」で死亡事故発生…Twitterの声

愛知県東郷町の老人ホームで死亡事故 愛厚ホーム東郷苑で出張理美容の昇降リフトから入所者の男性が転落死