札幌駅で強盗事件発生 キヨスクで刃物を持った男が現金とタバコ奪う 犯人が刃物を持って逃走中

札幌駅で強盗事件発生 キヨスクで刃物を持った男が現金とタバコ奪う 犯人が刃物を持って逃走中

北海道札幌市北区のJR札幌駅の北口付近の売店「キヨスク 札幌西コンコース北店」で7月20日昼頃、刃物を持った60代の男が売店から現金とタバコ2箱を奪い逃走する 強盗事件 がありました。犯人は刃物を持ったまま逃走を続けており、警察が犯人の行方を追うと共に周辺住人らへの注意が呼び掛けられています。

これまでに札幌駅構内の売店「キヨスク」で犯行に及んだ強盗犯が逮捕されたという情報はなく、刃物を持ったまま逃走を続けているとみられています。

以下、札幌市北区の札幌駅構内のキヨスクで起きた強盗事件に関する詳細です。

(7月20日午後8時頃に追記しました)

北海道札幌市北区のJR札幌駅構内のキヨスクで強盗事件発生、60代の男が刃物を持って逃走中

駅構内の売店で刃物を持った男が現金とタバコ2箱を奪って逃走しているのこの強盗事件は7月20日午後0時50分頃、札幌市北区のJR札幌駅構内の売店「キヨスク 札幌西コンコース北店」で60代とみられる男が売店の女性店員に刃物のようなものを見せ、「金を出せ」と脅して現金3万5千円とタバコ2箱を奪って逃げた事件です。

通報で駆け付けた札幌北署の警察官が調べたところ、現金約3万5千円とタバコ2箱が奪われたことが判明し逃げた男の行方を追っています。

刃物を持って逃走している強盗犯の特徴は60歳くらいの男で身長160から170センチ前後。痩せ形で白髪混じりの髪で黒色の帽子を被り、服は白系のチェック柄のワイシャツ姿だったという。

札幌駅で起きた強盗犯の顔写真:現在も刃物を持って逃走中
(札幌駅で起きた強盗犯の顔写真:現在も刃物を持って逃走中)

この強盗事件を受け、現場近くの北九条小学校では児童を集団下校させたほか、白楊小学校でも同様の対応が取られました。警察も市内全域に緊急配備を敷いた上で現場周辺のパトロールを強化するなどしています。

事件現場となったキヨスクはJR札幌駅北口の改札近くの売店で、現場では規制線が張られ警察関係者が調べを進めるなど、一時騒然となったということです。

ツイッターには事件直後の札幌駅北口周辺を撮影した写真が投稿されており、売店周辺に規制線が張られているのが確認出来ます。

札幌駅で強盗事件発生、強盗犯がキヨスクタバコ奪い逃走中…Twitterの声

札幌駅で強盗事件発生 キヨスクで刃物を持った男が現金とタバコ奪う 犯人が刃物を持って逃走中