横浜市港北区で死体遺棄事件 腐敗が進んだ高齢女性の遺体が見つかり事件の可能性を視野に捜査

横浜市港北区で死体遺棄事件 腐敗が進んだ高齢女性の遺体が見つかり事件の可能性を視野に捜査

神奈川県横浜市港北区菊名の住宅で7月18日正午、この家に1人で住んでいた70代とみられる高齢女性が死亡しているのを警察への連絡から安否確認のため訪れた警察官が発見する事件がありました。遺体は腐敗が進んでいましたが、女性の顔に比較的新しいタオルがかけられていたことから、何者かが遺体を遺棄した死体遺棄事件の可能性が高いとみて捜査が進められています。

警察が女性の身元や死因について詳しく調べていますが、近所の人は少し前から女性の姿を見かけなかったり女性宅の電気が付いていないことなど、女性の周辺や自宅には不審な点があったということが分かっています。

以下、横浜市港北区菊名の住宅で腐敗が進んだ高齢女性の遺体が見つかった死体遺棄事件に関する詳細です。

神奈川県横浜市港北区の住宅で腐敗が進んだ高齢女性の遺体発見、事件の可能性が高いとみて捜査

安否確認に訪れた警察官が住宅の中で70代とみられる高齢女性の遺体を発見したこの事件は7月18日正午頃、横浜市港北区菊名の住宅に1人で暮らしていた70代とみられる女性の安否確認の連絡が警察にあり、女性宅を訪れた警察官が家の1階の部屋の布団の上で倒れている女性を発見。

女性は既に死亡しており、死後かなりの時間が経過し腐敗が進んだ状態で発見され遺体に目立った外傷はなかったということですが、遺体で見つかった女性の顔には比較的新しいタオルが掛けられていたということで、女性の遺体が遺棄された死体遺棄事件の可能性が高いとみて捜査を開始。

警察が女性の身元を調べていますが、この家に住む1人暮らしする70代の女性の可能性が高いとみられており、警察官が家を訪れた際、玄関の鍵は開いていたということです。外部から侵入した形跡がなかったかどうかも含めて警察が詳しく調べています。

女性が死亡した経緯や死因については明らかになっておらず、女性が殺害された可能性も視野に捜査が行なわれていますが、女性宅の近所に住む人によると「夜間に住宅の電気が付いていなくて不審に思っていた」と話しており、長期間遺体で放置されたとみられています。

腐敗が進んだ高齢女性の遺体が見つかった住宅:神奈川県横浜市港北区菊名
(腐敗が進んだ高齢女性の遺体が見つかった住宅:神奈川県横浜市港北区菊名)
横浜市港北区で死体遺棄事件 腐敗が進んだ高齢女性の遺体が見つかり事件の可能性を視野に捜査