元格闘家の小森亮介 綿貫晴夫容疑者を傷害容疑で逮捕 知人男性をハンマーで殴り現金を騙し取った疑い

元格闘家の小森亮介 綿貫晴夫容疑者を傷害容疑で逮捕 知人男性をハンマーで殴り現金を騙し取った疑い

東京都世田谷区内の住宅で同居し清掃会社を経営していた元格闘家の小森亮介容疑者と内装業の綿貫晴夫容疑者が当時の部下だった25歳の男性をハンマーで殴ったり現金50万円を奪った傷害と強盗容疑で逮捕される事件が起きました。両容疑者は日常的に男性に暴行を加えていた疑いがもたれており、警察が事件の経緯や動機について追及しています。

逮捕された小森亮介容疑者は総合格闘技大会で優勝するなど、格闘家として活動していました。

以下、元格闘家の小森亮介容疑者と綿貫晴夫容疑者が逮捕された事件に関する詳細です。

元格闘家の小森亮介・綿貫晴夫 両容疑者が同居していた知人男性を殴って金を奪い取った疑いで逮捕

元格闘家の男と内装業の男が同居していた25歳の知人男性を素手やハンマーで殴って現金50万円を奪った疑いで逮捕されたこの事件は、2016年12月から今年2月頃にかけ、元格闘家の内装業・小森亮介(こもりりょうすけ)容疑者(31)と内装業・綿貫晴夫(わたぬきはるお)容疑者(36)の両名が25歳の知人男性をハンマーで殴るなど暴行を加えた疑いなどで逮捕された事件。

傷害と強盗容疑で逮捕された小森亮介容疑者と綿貫晴夫容疑者は25歳の男性と東京都世田谷区内の住宅で同居し清掃会社を営んでいましたが、当時部下だった25歳の男性に対し、素手殴ったりハンマーで殴るなど暴行を加えた上、ハンマーを床に叩き付け「お前のせいで仕事でミスが出た」などと脅し、2回にわたって合計で現金50万円を奪った疑いがもたれています。

警察の調べに対して元格闘家の小森亮介容疑者は「金は預かったものだ」と容疑を一部否認しており、綿貫晴夫容疑者は「棒で叩いたが頼まれて鍛えただけ」と容疑を否認する供述をしている。

逮捕された小森亮介容疑者は元格闘家で経歴は日本体育大学を中退後、吉田秀彦氏が設立した「吉田道場」に入門。2008年と2009年に開かれた2つの総合格闘技大会のバンタム級で優勝・活動していた男です。

ツイッターアカウントは「小森 亮介(@dengeki11)」ですが、2015年6月15日を最後に投稿が止まっています。

逮捕・移送される元格闘家の小森亮介容疑者の姿
(逮捕・移送される元格闘家の小森亮介容疑者の姿)
逮捕・移送される綿貫晴夫容疑者の姿
(逮捕・移送される綿貫晴夫容疑者の姿)

元格闘家の小森亮介容疑者と綿貫晴夫容疑者が傷害と強盗容疑で逮捕される…Twitterの声

元格闘家の小森亮介 綿貫晴夫容疑者を傷害容疑で逮捕 知人男性をハンマーで殴り現金を騙し取った疑い