江東区木場のイトーヨーカドー木場店で傷害事件 男がアイスピックで女性を刺して逃走中 犯人は男性の息子とみて捜査

江東区木場のイトーヨーカドー木場店で傷害事件 男がアイスピックで女性を刺して逃走中 犯人は男性の息子とみて捜査

東京都江東区木場1丁目のスーパー「イトーヨーカドー木場店」の立体駐車場で7月12日夕方、66歳の男性が元妻の妹とその娘の2人と一緒にいたところ、男性の30代の息子が車に乗り込み女性2人をアイスピックで相次いで刺して徒歩で逃走する傷害事件が起きました。男は13日午前0時現在も逃走を続けており、逮捕されていません。

アイスピックで刺したのは現場に居合わせた66歳の男性の30代の息子で、被害者は男性の元妻の妹(61)とその娘(32)の2人。それぞれ胸の辺りと指の付け根を刺されて重軽傷を負いましたが、命に別状はなく病院で治療を受けています。

逃走中の息子が女性らを襲った理由については明らかになっておらず、親族間のトラブルから事件を起こしたとみて警察が詳しく調べています。これまでに男性や被害者の女性2人の名前や逃走中の息子の名前や特徴、顔写真などは公表されていません。

その後、埼玉県内の警察署に出頭した竹村峻輔容疑者を傷害容疑で逮捕。犯行後に逃走していましたが、自ら出頭したことで容疑者逮捕となりました。警察の調べに対しては「(事件に対して)言いたくない」などと供述しており、警察が動機や事件の経緯について追及しています。

以下、江東区木場1丁目のイトーヨーカドー木場店で起きた傷害事件に関する詳細です。

(7月13日午後0時頃に追記しました)

東京都江東区木場1丁目「イトーヨーカドー木場店」の立体駐車場2階で男が女性2人をアイスピックで刺して逃走する事件

スーパーの立体駐車場で66歳の男性が元妻の妹と一緒にいたところを30代の息子に襲われ、女性2人がアイスピックで刺されて負傷したこの傷害事件は7月12日午後6時35分頃、江東区木場1丁目のスーパー「イトーヨーカドー木場店」の立体駐車場3階から「女性2人がアイスピックで刺された」と警察に通報があり発覚した事件。

警察に通報したのは66歳の男性で、女性らとの関係は被害に遭ったのが元妻の妹の61歳の女性と、その娘(32歳)だという。女性らが駐車場に停車していた男性の車の後部座席に座っていたところ、男性の30歳代の息子が車に乗り込んできて2人を襲ったという。

元妻の妹は胸をアイスピックで刺され、その娘は右手指の付け根を同様にアイスピックで刺されて病院に搬送されました。元妻の妹の女性が重傷だが2人とも命に別状はないという。

通報で警視庁深川署員らが駆け付けた際、既に犯人とみられる30代の息子の男は事件現場の駐車場から逃走しており、警察が傷害容疑で行方を追っています。

3人は事件現場となったイトーヨーカドー木場店で買い物をして3階の駐車場に止めていた車に乗り込み発進させようとした際、逃走中の息子が車の後部座席のドアを開けてアイスピックのようなもので女性2人を刺し、そのまま徒歩で逃げたということです。

その後、埼玉県内の警察署に出頭した埼玉県川口市在住の職業不詳・竹村峻輔(たけむらしゅんすけ)容疑者(35)を傷害容疑で逮捕しました。逮捕された男の父親で女性らと一緒にいた男性は「親族間でトラブルがあった」と話しており、詳しい事情を聴いています。

警察が事件当時の状況や経緯を調べていますが、男性が元妻の妹とその娘と会っている時に息子が襲ったことなどから、親族間で何らかのトラブルがあり事件が起きたとみて詳しく調べています。

この江東区木場1丁目のスーパー「イトーヨーカドー木場店」で起きた傷害事件に関して、続報や最新情報があれば追って更新していく予定です。

男が女性2人をアイスピックで刺した事件現場:東京都江東区木場1丁目の「イトーヨーカドー木場店」立体駐車場
(男が女性2人をアイスピックで刺した事件現場:東京都江東区木場1丁目の「イトーヨーカドー木場店」立体駐車場)

江東区木場のイトーヨーカドー木場店で傷害事件発生、男が女性をアイスピックで刺して逃走中…Twitterの声

江東区木場のイトーヨーカドー木場店で傷害事件 男がアイスピックで女性を刺して逃走中 犯人は男性の息子とみて捜査

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。