品川区西大井で殺人事件 住宅で男女の遺体発見 廊下と部屋の中で死亡し死後数日が経過 事件性が高いと捜査開始

品川区西大井で殺人事件 住宅で親子の遺体発見 廊下と部屋の中で死亡し死後数日が経過 事件性が高いと捜査開始

東京都品川区西大井4丁目の2階建て住宅(民家)で7月10日昼頃、刃物で刺されて殺害されたとみられる50代の男性と70代の女性が血を流して倒れているのが見つかる事件があり、警察が殺人事件の疑いがあるとして捜査を開始しました。現在は事件現場となった住宅の周辺に規制線を張り封鎖した上で現場検証が行なわれています。

家の中の廊下と部屋の中でそれぞれ血を流して倒れていた男女の遺体はこの家に住んでいた住人とみられており、安否確認のために家を訪ねた親族が死体を発見。警察官が確認したところ、既に死亡しており死後数日が経過し腐敗が進んでいたということです。

警察は2人は殺人事件と断定し、事件の経緯や2人の身元について詳しく調べている状況。その後の調べで、遺体で見つかったのは井上しのぶさん(75)と韓国籍の菅野樹治さんことキム・スチさん(53)と判明。2人の関係は分かっておらず、捜査が続いています。

以下、品川区西大井4丁目の住宅で刃物で刺され殺害された男女の遺体が見つかった事件に関する詳細です。

(7月11日午後1時頃に追記しました)

東京都品川区西大井4丁目の住宅で血を流して倒れる男女の遺体発見、殺人事件の可能性が高いとみて捜査

住宅の2階で血まみれの男女の遺体が見つかった殺人の可能性が高いこの事件は7月10日午後0時5分頃、東京都品川区西大井4丁目に建つ2階建ての住宅(民家)の中で50代の男性と70代の女性が死亡しているのが見つかったもので、男性が部屋の中で女性が廊下で、それぞれ血を流して倒れているのが見つかった事件です。

遺体で見つかったのは住人で韓国籍の菅野樹治(すがのきはる)さんことキム・スチさん(53)と井上しのぶさん(75)とみられており、約4日前に親族が法事の連絡で家に電話を掛けたが出ないことを心配した親族が10日の昼頃に安否確認のため家を訪ねたところ、廊下と部屋の中で倒れている2人を発見。

2人の関係について、井上しのぶさんは菅野樹治(キム・スチ)さんの亡くなった父親の内縁の妻だった女性で、事件現場となった住宅の世帯主の菅野樹治(キム・スチ)と同居していました。

この親族から警察に通報があり、駆け付けた警察官が血を流して倒れている親子の可能性がある男女を発見。既に死亡しており、遺体は死後数日が経過し腐敗が進んでいたことが分かっています。

親族が家を訪れた際、玄関に鍵はかかっておらず何者かが家の中に侵入して2人を殺害後に逃走した殺人事件の可能性が高いとみられており、事件現場の住宅では現場検証が行なわれています。また、2人の遺体の司法解剖を行い、死因や身元の特定を進める方針だということです。

警察のその後の調べで2人が刃物で刺されて殺害された殺人事件と断定。遺体発見から夕方頃にかけ、現場検証が続けられており逃走中の犯人とみられる人物の手掛かりを捜しています。

室内に物色された形跡はなく、殺害された井上しのぶさんは2階廊下の突き当たりで発見された上、腕には抵抗した際に出来る傷痕が残っていたことから、犯人が強い殺意を持って執拗に刺したとみられる。また、事件現場の台所で見つかった包丁は根本から折れており、強い力を加えて刺したことなどが分かっています。

近所の人の話では、遺体で見つかった親子とみられる2人は住宅の2階に住んでおり、近所の人とのトラブルはなかったと話していました。

この品川区西大井4丁目の民家で親子の遺体が見つかった殺人の可能性が高い事件に関して、続報や最新情報があれば追って更新していく予定です。(追記しています)

男女の遺体が見つかった住宅の場所はJR横須賀線の西大井駅から南西に750メートル離れた東海道新幹線の沿線近くの住宅街の一角に建つ2階建ての住宅です。

男女の遺体が見つかった住宅の外観:東京都品川区西大井4丁目
(男女の遺体が見つかった住宅の外観:東京都品川区西大井4丁目)

品川区西大井4丁目の住宅で殺人事件?家の中で男女の遺体見つかる…Twitterの声

品川区西大井で殺人事件 住宅で親子の遺体発見 廊下と部屋の中で死亡し死後数日が経過 事件性が高いと捜査開始

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。