千葉県香取市で殺人事件 路上で血まみれの遺体発見 近所に住む男性で首と胸に刺し傷 事件と自殺の両面で捜査

千葉県香取市富田で殺人事件?路上で血まみれの遺体発見 近所に住む男性で首と胸に刺し傷 事件と自殺の両面で捜査

千葉県香取市富田の路上で7月9日昼過ぎ、近所に住む70代の男性が大量の血を流して倒れているのが見つかり、現場で死亡が確認されました。男性の首と胸には鋭利な刃物で付けられた深い傷があり、何者かに殺害された殺人事件自殺の両面で捜査が進んでいます。警察は10日朝から遺体の司法解剖を行い、死亡した経緯や死因について調べている。

男性が遺体で見つかった場所は香取駅から南東に約6キロ離れた周辺を田畑と水田に囲まれた集落の一角で、近所に住む人が血まみれの状態で倒れている男性の遺体を発見し消防に通報していました。男性はその場で死亡が確認され、遺体に複数の刺し傷があったことから事件に巻き込まれ殺害された殺人事件と断定され捜査が行なわれています。

その後の捜査で遺体で見つかったのは現場のすぐ近所に住む岡田幸志さん(71)と判明。ブロック塀の側でうつ伏せに倒れていたということです。

以下、香取市富田の路上で刺し傷のある男性の遺体が見つかった殺人事件に関する詳細です。

(7月12日午後3時頃に追記しました)

千葉県香取市富田の路上で血まみれの遺体発見、近所に住む70代の男性が殺害された殺人事件の可能性を視野に捜査

昼頃に路上で大量の血を流して倒れている70歳代の男性が死亡しているのが見つかったこの事件は7月9日午後0時半頃、香取市富田の住宅街の一角で近所に住む人から「人が大量の血を流して倒れている」と消防に通報があり発覚した事件です。

通報で駆け付けた救急隊員が確認したところ、男性は路上にうつ伏せの状態で倒れており現場で死亡が確認されました。周辺には大量の血が流れており首と胸には鋭利な刃物で刺された傷が見つかっており、死亡したのは近所に住む男性とみられている。

男性は大量出血しており、白色のTシャツに紺色の作業ズボン、サンダル姿で所持品はなく、現場周辺の路上に凶器とみられる刃物などは見つかっていません。これまでに香取市冨田の近所に住んでいる70代の男性と連絡が取れておらず、死亡したのはこの男性とみて詳しく調べています。

その後の捜査で遺体で見つかったのはすぐ近所に住む岡田幸志(おかだこうし)さん(71)と判明しました。現場と遺体の状況などから男性が殺害された殺人事件と断定。傷のうち1カ所は心臓にまで達する深い傷だったということで、犯人が強い殺意を持って刺したとみられている。

殺害された岡田幸志さんは事件現場のすぐ近くの家に1人で暮らしていましたが、家の中に争ったような痕跡はなく、最後に目撃されたのは2時間前の午前10時半頃でした。

警察は男性が何者かに刃物で刺されて殺害された殺人事件と自らの体を刺して自殺を図った両面で捜査を進めており、10日朝から遺体の司法解剖を行ない死因の特定を行なっています。

その後の調べで、殺害された男性の死因は胸を凶器の刃物で刺されたことによる失血死と判明。遺体には抵抗した際にできる傷などはなく事件現場の路上には遺体を引きずったような跡がなかったことから、抵抗する間もなく殺害された可能性が高い。警察は特別捜査班を設置し捜査を進めています。

男性が大量出血し遺体で見つかった現場の場所は香取市役所から南東に約8.5キロ、香取駅から南東に約6キロ離れた周辺を田畑と水田に囲まれた集落の一角で、利根川の近くです。

近所に住む男性が血まみれで倒れていた路上周辺:千葉県香取市富田
(近所に住む男性が血まみれで倒れていた路上周辺:千葉県香取市富田)

千葉県香取市で殺人事件?路上で大量出血した男性遺体見つかる…Twitterの声

千葉県香取市富田で殺人事件?路上で血まみれの遺体発見 近所に住む男性で首と胸に刺し傷 事件と自殺の両面で捜査

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。