愛知県岡崎市錦町で無理心中事件 高齢夫婦の遺体発見 夫が介護疲れから心中図った可能性を視野に捜査

愛知県岡崎市錦町で無理心中事件 高齢夫婦の遺体発見 夫が介護疲れから心中図った可能性を視野に捜査

愛知県岡崎市錦町のマンションの一室で7月9日午後、この部屋に住んでいた高齢の夫婦・田中静さんと妻の田中恵子さんが死亡しているのが見つかる無理心中事件があり、警察は夫が妻を殺害後に自殺を図った可能性が高いとみて、2人の死因を調べるなど捜査を進めています。

2人の遺体を見つけたのは日曜日に部屋を訪れ、4年前から認知症だったという田中恵子さんの介護を手伝っていた長女で、妻はベッドの上で死亡しており首には絞められたような痕が付いていたという。夫の遺体の首は結束バンドのようなもので絞められており、自殺を図ったとみられている。

以下、岡崎市錦町のマンションで高齢夫婦が死亡しているのが見つかった無理心中事件に関する詳細です。

愛知県岡崎市錦町のマンションの一室で無理心中事件、部屋に住む高齢夫婦が遺体で見つかる

80歳の夫と84歳の妻が住んでいた部屋の中で遺体で見つかったこの事件は7月9日午後3時頃、岡崎市錦町のマンションの一室で、この部屋に住む夫の田中静(靜・しずか)さん(80)と田中恵子(惠子・けいこ)さん(84)の高齢夫婦が倒れているのを長女が発見して発覚した事件。

長女が消防に通報し、駆け付けた救急隊員が2人の死亡を確認。妻の田中恵子さんはベッドの上で死亡しており、首には絞められたような痕が見つかったという。夫の田中静さんはベッドの横に倒れており、結束バンドのようなもので首を絞められており死亡が確認されました。

部屋の中には夫が書いたとみられる遺書が見つかったことに加え、遺体の状況などから夫が妻の首を絞めて殺害した後に自らの首を絞めて自殺を図った可能性が高いとみられている。

殺害されたとみられる妻の田中恵子さんは4年程前から認知症を患っており、夫の田中静さんが自宅で介護をしており、介護疲れから心中を図ったとみて、警察が事件の経緯を調べています。

両親の遺体を発見した長女は介護を手伝うため、毎週日曜日に家を訪れていました。警察が2人の死因を調べ心中を図ったのかどうか調べているということです。

田中静さんと妻の田中恵子さんが遺体で見つかったマンションの部屋:愛知県岡崎市錦町
(田中静さんと妻の田中恵子さんが遺体で見つかったマンションの部屋:愛知県岡崎市錦町)
愛知県岡崎市錦町で無理心中事件 高齢夫婦の遺体発見 夫が介護疲れから心中図った可能性を視野に捜査