岡山県高梁市で殺人未遂事件 交際迫った女性の祖母をナイフで刺して自殺を図り死亡 ストーカー化した男が事件を起こす

岡山県高梁市で殺人未遂事件 交際迫った女性の祖母をナイフで刺して自殺を図り死亡 ストーカー化した男が事件を起こす

岡山県高梁市(たかはしし)の住宅で7月7日夕方、押し入ってきた21歳の男が「孫娘のために死んでもらう」と言いながらこの家に住む82歳の女性が襲われ、首や脇腹をナイフで刺される殺人未遂事件が起きました。男は事件後、市内の橋から飛び降り自殺を図って死亡しました。4年前から孫娘の20代の女性に交際を迫っており、事件を起こしたとみられている。

この殺人未遂事件の被害者の82歳の女性は交際を迫られていた20代前半の女性の祖母で、帰宅したところを家の中に居た男にナイフで刺され負傷した。重傷とみられているが、詳しい容体については不明。4年前から付きまとい、ストーカー化した男が自宅に押し入って事件を起こした可能性が高い。

以下、岡山県高梁市で起きた殺人未遂事件(ストーカー事件)に関する詳細です。

岡山県高梁市内の住宅で殺人未遂事件、ストーカー化した男が交際迫った女性の祖母を刺した後に自殺図り死亡

4年前から21歳の男に交際を迫られていた20代前半の女性宅に男が押し入り、祖母の首や脇腹をナイフで刺して殺害しようとした、この殺人未遂事件は7月7日午後5時45分頃、岡山県高梁市の住宅に住む20代の女性から「知り合いの男が自宅から出てきて走って逃げた」と警察に通報があり発覚した事件。

通報で駆け付けた警察官が事件現場となった家の中を確認したところ、女性と同居していた82歳の祖母が首や脇腹を刺され、寝室で倒れているのを発見。救急搬送され、重傷だという。

住宅から逃げた男の身元は広島県福山市に住む21歳の職業不詳の男の可能性が高く、約15分後に高梁市内の橋から飛び降りて心肺停止状態で救急搬送されましたが、約1時間後に死亡が確認されました。自殺を図ったとみられている。その際、「人が橋から飛び降りた」と警察に通報があったということです。

死亡した男は7日午後2時半頃に女性宅に侵入し、帰ってきた祖母の首や脇腹を「孫娘のために死んでもらう」と言いながらナイフで刺して殺害しようとした疑いがもたれており、車で帰宅した女性に対し祖母が「逃げて」と叫んだため、女性は車の中に逃げ込んで無事でした。

警察のこれまでの捜査で、20代前半の女性は事件を起こした男から4年前の2013年頃から男に交際を迫られているとして県警高梁署に相談していました。今年に入ってからは身の危険を感じるようなメールが男から送られてきており、警察は自宅に防犯カメラを設置するなど対応を取っていましたが、ストーカー規制法に基づく警告や禁止命令は出されていなかったという。

交際を迫り続け、ストーカー化した男が女性宅に押し入り、祖母を殺害しようとしたとみて、事件の経緯や動機について詳しく調べています。

また、高梁市内の路上で犯行に使われたと思われるナイフ1本が落ちており、凶器かどうか詳しく調べており、岡山県警は殺人未遂容疑で男を容疑者死亡のまま書類送検する方針を固めている。

岡山県高梁市で殺人未遂事件 交際迫った女性の祖母をナイフで刺して自殺を図り死亡 ストーカー化した男が事件を起こす

2 件のコメント

  • 女の子は被害届出してたのに、
    『ストーカー規制法に基づく警告や禁止命令は出されていなかったという』
    どして?
    防犯カメラの意味は?
    規制法の意味なくない?
    警察はどう言い訳しますか?


  • コメントをどうぞ

    お名前欄が空欄だと匿名になります。
    コメントは承認後の公開となります。