静岡県三島市寿町で通り魔殺人事件 三島駅付近で花見祐季容疑者が増山謙二さんを殺害 無差別犯行の可能性も視野に捜査

静岡県三島市寿町で通り魔殺人事件 三島駅付近で花見祐季容疑者が増山謙二さんを殺害 無差別犯行の可能性も視野に捜査

静岡県三島市寿町の三島駅近くの路上で7月6日深夜、帰宅途中だった会社員役員・増山謙二さんが花見祐季(はなみゆうき)容疑者にナイフで腹を刺され殺害される殺人事件がありました。花見祐季容疑者は犯行後に三島駅前交番に出頭しており、2人に面識はなく、無差別にナイフで襲いかかった通り魔殺人事件の可能性も視野に捜査が進んでいます。

路上でナイフで刺され搬送先の病院で死亡した会社役員・増山謙二さんは「知らない男に刺された」と通報しており、2人は面識がない他人だった可能性が高い。

殺人未遂容疑で逮捕(後に容疑を殺人に切り替え)された花見祐季容疑者の自宅では事件直前、布団が燃えるボヤ騒ぎがあり、警察が殺人事件との関連について調べている。

その後の調べで「人を殺せるか試したかった」などと供述しており、無差別にナイフで刺して殺害した可能性が高いと判明。仕事の悩みなどから事件を起こしたとみて捜査が進んでいます。

以下、三島市寿町の三島駅近くの路上で男性が通りがかりの男に刃物で刺されて殺害された殺人事件(通り魔殺人事件)に関する詳細です。

(7月8日午前0時頃に追記しました)

静岡県三島市のJR三島駅近くの路上で殺人事件発生、花見祐季容疑者が会社役員の男性の腹をナイフで刺して殺害した疑い

27歳の会社員の男が駅近くの路上で53歳の会社役員の男性の腹を刃物(ナイフ)で刺して殺害した、この殺人事件は7月6日午前0時半頃、静岡県三島市にある三島駅前の交番にナイフ2本を持った三島市寿町在住の会社員・花見祐季(はなみゆうき)容疑者(27)が「人を刺してきた」と出頭し発覚した事件。

逮捕・送検される花見祐季容疑者の姿
(逮捕・送検される花見祐季容疑者の姿)

警察官が三島駅近くの三島市寿町の路上で血を流して倒れている男性を発見。刺された男性は栄町在住の会社役員・増山謙二(ますやまけんじ)さん(53)と判明。増山謙二さんは「通りがかりの男に刺された」と話し、病院に搬送されましたが、約8時間後に死亡が確認されました。

警察は路上で会社役員の男性の腹を刺して殺そうとした殺人未遂容疑で花見祐季容疑者を現行犯逮捕しており、容疑を殺人に切り替えて捜査を進めている。花見祐季容疑者が出頭した際に持っていたナイフ2本は犯行に使われた凶器で、サバイバルナイフとみられています。

殺人事件が起きる直前には花見祐季容疑者の自宅では布団をボヤ騒ぎがあったことが新たに分かっており、警察は事件の経緯と自宅のボヤ騒ぎとの関連について調べています。

逮捕された花見祐季容疑者とナイフで刺されて殺害された増山謙二さんは顔見知りではなく面識はなかったとみられており、容疑者が何らかの理由で三島駅近くの路上を歩いていた男性を無差別に刺して殺害した通り魔事件の可能性も視野に、事件の経緯と犯行動機について追及している。

その後、「人を殺せるか試したかった」「仕事に戻るのが嫌だった」といった趣旨の供述をしていることから、無差別的に犯行に及んだ可能性が高いということが分かりました。また、犯行当時、花見祐季容疑者は4本のナイフを持って家を出ていたということです。

花見祐季容疑者は現在、心身の不調を理由に休職中で今週中にも復職予定だった模様。仕事を巡るトラブルから事件を起こしたとみられています。

この三島駅近くで起きた無差別・通り魔事件の可能性も考えられる殺人事件に関して、動機や経緯など続報や最新情報があれば追って更新していく予定です。

花見祐季容疑者が増山謙二さんの腹をナイフで刺した路上:静岡県三島市寿町・三島駅付近
(花見祐季容疑者が増山謙二さんの腹をナイフで刺した路上:静岡県三島市寿町・三島駅付近)

三島市寿町の三島駅近くの路上で通り魔殺人事件発生、男が通行人の男性の腹を刺して殺害後に出頭…Twitterの声

静岡県三島市寿町で通り魔殺人事件 三島駅付近で花見祐季容疑者が増山謙二さんを殺害 無差別犯行の可能性も視野に捜査

1 個のコメント