【九州豪雨】大分県日田市小野地区で大規模な土砂崩れ 3人が巻き込まれ1人心肺停止状態

【九州豪雨】大分県日田市小野地区で大規模な土砂崩れ 3人が巻き込まれ1人心肺停止状態

大分県日田市小野地区で7月6日午前10時頃、九州豪雨で降った猛烈な雨で地盤が緩み、県道で土砂崩れが発生して45歳の消防団員の男性と高齢の女性2人が巻き込まれて救助されました。これまでに男性が心肺停止状態となっており、女性2人もケガを負っていますが意識がある状態だということです。

追記:心肺停止状態だった男性は病院で死亡が確認されました。

以下、大分県日田市小野地区で起きた土砂災害(土砂崩れ)の被害状況です。

(7月6日午後2時頃に追記しました)

【九州豪雨】有明海で男女4人の遺体発見 豪雨犠牲者とみて身元や関連を調査

2017.07.08

【九州豪雨】福岡県朝倉市の赤谷川近くで男性死亡 屋外で遺体発見 死因と身元の確認進む

2017.07.06

【九州豪雨】大分県日田市 久大線の鉄橋が崩落 花月川の濁流が橋を飲み込み復旧には時間が掛かる見通し

2017.07.06

大分県日田市小野地区で大規模な土砂崩れ、巻き込まれた男性が心肺停止状態で発見

九州北部で記録的な大雨が続いた影響で、大分県日田市小野地区で土砂崩れが起き、男女3人が巻き込まれ、陸上自衛隊が土砂から3人を救出しました。

このうち45歳の消防団員の男性1人が心肺停止状態で、高齢の女性2人のうち1人が頭にケガを負い、1人が全身打撲を負ったということです。女性2人がいずれも意識があるということです。

その後、巻き込まれた消防団員の男性は病院に搬送されましたが、病院で死亡が確認されました。

土砂崩れに巻き込まれた3人は近くの集会場に避難していましたが、近くを流れる川の様子を見に行ったところで土砂崩れに巻き込まれたとみられています。

また、小野地区で発生した土砂崩れで小野川がせき止められ、川の水位が上がっている状況ということです。砂崩れが起きた場所の下流にいる人たちには直ちに避難するよう呼び掛けられています。

日田市の北側に位置する小野地区では土砂崩れが起きて県道が通れなくなり、孤立している地区があることが確認されています。

住民109人が小野公民館に避難しているということで、市や自衛隊が救助を検討しています。この地区にはおよそ300世帯が住んでいて、市はほかに孤立している人がいないか調べています。

日田市内の1万2651世帯・4万33人に避難指示(緊急)が出されており、直ちに避難するよう呼び掛けが行なわれています。

地盤が緩んでいることから、小野地区の土砂崩れのようにこれから7日明け方にかけて土砂災害に最大級の警戒が必要だと呼び掛けています。

大分県日田市内の様子
【九州豪雨】大分県日田市小野地区で大規模な土砂崩れ 3人が巻き込まれ1人心肺停止状態

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。