山梨県都留市で集団暴行事件 山口隆聖さんを暴行死させた疑いで天野正弘・権守健太容疑者ら3人を逮捕 5人で暴行か

山梨県都留市で集団暴行事件 山口隆聖さんを暴行死させた疑いで天野正弘 権守健太容疑者ら3人を逮捕 5人で暴行か

山梨県都留市の住宅で6月24日夜、山口隆聖さんに18歳から28歳の男女5人が集団で暴行を加え搬送先の病院で死なせる集団暴行事件(傷害致死事件)が発生。これまでに逮捕されている知見和夫容疑者と19歳の少年のほか、天野正弘容疑者と権守健太容疑者、18歳の少女が新たに傷害致死容疑で逮捕されました。

搬送から5日後に死亡した山口隆聖さんの死因は急性硬膜下血腫で、事件の翌日に知見和夫容疑者と19歳の少年を傷害容疑で逮捕。その後、7月1日に天野正弘容疑者と権守健太容疑者、18歳の少女が新たに傷害致死容疑で逮捕されました。

警察はこれまでに逮捕した5人が集団で暴行を加え死なせた疑いで捜査を進めており、最初に逮捕された2人は容疑を認める供述をしていますが、後に逮捕された3人の認否は捜査に支障があるとして明らかにされていません。

以下、山梨県都留市で山口隆聖さんが死亡した集団暴行事件(傷害致死事件)に関する詳細です。

天野正弘容疑者・権守健太容疑者ら5人が山口隆聖さんに暴行加え殺害した疑い、傷害致死容疑で逮捕し捜査

19歳の少年に対し18歳から28歳の少年含む男女5人が集団で暴行(リンチ)を加え死なせた疑いで逮捕されたこの事件は6月24日午後8時から11時前にかけ、山梨県都留市の住宅で山口隆聖さん(19)の顔や腹を殴るなどして5日後の29日に搬送先の病院で死なせた疑いでこれまでに5人が逮捕された事件です。

暴行を受けた少年と一緒に住んでいた別の少年から「階段から落ちて意識がない」と消防に通報があり事件が発覚しており、警察が事件の可能性が高いと捜査を開始。

警察は25日に急性硬膜下血腫で死亡した山口隆聖さんに暴行を加えた疑いで、大月市七保町の無職・知見和夫容疑者(26)と都留市に住む土木作業員の少年(19)を傷害容疑で逮捕しており、容疑を傷害致死に切り替えて捜査している。

また、7月1日には新たに山梨県都留市小形山の無職・天野正弘(あまのまさひろ)容疑者(28)、都留市小野の土木作業員・権守健太(ごんもりけんた)容疑者(22)、山梨県大月市の無職少女(18)を傷害致死容疑で逮捕しており、これまでに逮捕された5人が山口隆聖さんに集団で暴行を加えた疑いがもたれています。

事件の経緯や動機については警察が詳しく調べていますが、逮捕された天野正弘容疑者らと山口隆聖さんの間には金の貸し借りを巡る金銭トラブルがあり、都留市内の住宅で集団で暴行したとみられています。

山梨県都留市で集団暴行事件、山口隆聖さんを集団で暴行死させた疑いで男女5人を逮捕…Twitterの声

山梨県都留市で集団暴行事件 山口隆聖さんを暴行死させた疑いで天野正弘 権守健太容疑者ら3人を逮捕 5人で暴行か