埼玉県所沢市下安松「森田コーポ」のアパート火災 押し入れの中から同棲していた女性遺体発見 事件の可能性は?

埼玉県所沢市下安松「森田コーポ」の住宅火災 押し入れの中から同棲していた女性遺体発見 事件の可能性は?

埼玉県所沢市下安松の3階建てアパート「森田コーポ」の3階一室で6月30日深夜、小角正史さんが住む部屋から出火する火事・火災があり同棲していた柳町美和さんの遺体が焼け跡の押し入れの中から遺体で見つかりました。遺体が押し入れの中から見つかった理由と死因については警察が、出火原因については消防と警察が詳しく調べています。

この火事でアパートの部屋の和室の押入れ約13平方メートルが焼け、焼け跡から女性の遺体が見つかりましたが、家主の小角正史さんは出火当時外出しており無事が確認されている。警察は女性の遺体を司法解剖するなど死因や出火原因について調べを進めています。

以下、所沢市下安松のアパートで起きたアパート火災と部屋の中で見つかった女性遺体に関する詳細です。

埼玉県所沢市のアパートで火事・火災、焼け跡の押し入れの中から女性の遺体を発見

アパートの一室から出火した火事・火災で鎮火後の焼け跡の押し入れの中から女性の遺体が見つかったアパート火災は、6月30日午前2時40分頃、埼玉県所沢市下安松の3階建てアパート「森田コーポ」の3階・小角正史さん(64)さんの部屋から黒煙が出ていると消防に通報があり発覚した火事です。

消防が火災現場に駆け付け、火は約40分後に消し止められましたが和室の押入れ約13平方メートルが焼けました。焼け跡の押し入れの中から家主・小角正史さんと同居していた柳町美和さん(49)の遺体が見つかっています。出火当時、家主の男性は外出しており無事が確認されています。

警察と消防が出火原因を調べていますが詳しい事は分かっておらず、死亡した柳町美和さんの遺体を司法解剖するなどして死因を特定する方針だということです。

なぜ遺体が押し入れの中から見つかったなども明らになっていませんが、殺人など事件の可能性については言及されておらず調べが進んでいます。

火災現場は埼玉県所沢市下安松の鉄筋3階建てアパート「森田コーポ」3階端の部屋とみられており、間取りは3DK。押し入れの中から遺体で見つかった柳町美和さんは6年ほど前に小角正史さんと一緒に引っ越してきていたということです。火災現場は西側に武蔵野線が通る住宅地の一角です。

火災現場で焼け跡の押し入れの中から柳町美和さんの遺体が見つかった森田コーポ:埼玉県所沢市下安松379−1
(火災現場で焼け跡の押し入れの中から柳町美和さんの遺体が見つかった森田コーポ:埼玉県所沢市下安松379−1)
埼玉県所沢市下安松「森田コーポ」の住宅火災 押し入れの中から同棲していた女性遺体発見 事件の可能性は?

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。