千葉市中央区で強盗事件 小学校前の路上で男性が鉄パイプで殴られバッグと財布を奪われる事件 通り魔の可能性も視野に捜査

千葉市中央区で強盗事件 小学校前の路上で男性が鉄パイプで殴られバッグと財布を奪われる事件 通り魔の可能性も視野に捜査

千葉県千葉市中央区の小学校の校門前の路上で6月28日深夜、歩いて帰宅途中だった52歳の男性会社員が後ろから来た2人組の男らに鉄パイプで頭を殴られ持、っていた高級ブランドバッグと現金15万円が入った財布が奪われる路上強盗事件が発生しました。犯人は現在も逃走中で警察が逃げた2人組の男の行方を追っています。

これまでに男性を鉄パイプで殴ってバッグと財布を奪った2人組の男らが逮捕されたという情報はなく、通り魔事件の可能性もあるとみて周辺住人に注意が呼び掛けられている状況です。

以下、千葉市中央区の路上で起きた強盗事件に関する詳細です。

千葉市中央区の路上で男性会社員が鉄パイプで殴られる強盗事件発生、通り魔事件の可能性も視野に捜査を開始

深夜に路上を歩いていた男性が2人組の男に鉄パイプで後ろから殴られ持っていたバッグや財布を奪われたこの路上強盗事件(通り魔事件)は、6月28日午前1時半頃、千葉市中央区にある小学校の正門前の路上を歩いて帰宅していた52歳の男性会社員が後ろから来た2人組の男らに鉄パイプで頭を殴られた上、持っていた財布などを奪われた事件です。

男性が持っていて2人組の男に奪われたのはルイ・ヴィトンのセカンドバッグや現金15万円が入った財布で、男性が自ら警察に通報して事件が発覚。駆け付けた警察官が事件現場の路上で犯行に使われたとみられる折れ曲がった長さ1メートルほどの鉄パイプを押収しています。

男性は頭を鉄パイプで殴られ病院へ搬送されており頭部打撲の軽傷で治療を受けましたが、命に別状はないということです。犯人は現在も逃走中で特徴は身長170センチくらいと165センチくらいの2人組だということです。

警察が強盗傷害事件として周辺の防犯カメラ映像を解析するなどして捜査を進めており、通り魔事件の可能性もあるとみて中央区周辺に住む人には注意が呼び掛けられています。

男性が鉄パイプで殴られバッグを奪われた路上:千葉市中央区 小学校前の路上
(男性が鉄パイプで殴られバッグを奪われた路上:千葉市中央区 小学校前の路上)
千葉市中央区で強盗事件 小学校前の路上で男性が鉄パイプで殴られバッグと財布を奪われる事件 通り魔の可能性も視野に捜査