堺市西区の火だるま殺人未遂事件 斧裕子を殺人未遂容疑で逮捕 浮気され消毒液を全身にかけ殺害しようとした疑い

堺市西区の火だるま殺人未遂事件 斧裕子を殺人未遂容疑で逮捕 浮気され消毒液を全身にかけ殺害しようとした疑い

大阪府堺市西区浜寺諏訪森町中2丁目の電器店で6月19日夕方、火だるまとなった男性が助けを求めて店の中に駆け込む殺人未遂事件があり、交際相手の無職女・斧裕子(おのゆうこ)容疑者が27日に殺人未遂容疑で逮捕されました。斧裕子容疑者は男性が浮気をしたため、体をキレイにするため消毒液をかけたと供述しています。

逮捕容疑は殺人未遂容疑で消毒液(エタノール)を体に振りかけた上で火を付けた疑いがもたれていますが、男性が火だるまになった経緯については「自らタバコを吸おうとライターに火を付けたら引火した」と供述し容疑を否認している。

斧裕子容疑者は事件直後、車で走り去り現場から逃走していましたが、26日夜に警察に出頭し翌日に逮捕されています。

以下、堺市西区浜寺諏訪森町中2丁目で46歳の男性が火だるまになった殺人未遂事件に関する詳細です。

大阪府堺市西区の男性火だるま殺人未遂事件で交際相手の斧裕子容疑者を逮捕、汚れた体を綺麗にと消毒液かけた疑い

電器店の中に火だるまになった男性が助けを求めて駆け込んだこの殺人未遂事件は6月19日午後5時半頃、大阪府堺市西区浜寺諏訪森町中2丁目の電器店「ヒラノムセン(平野無線)」に全裸状態で全身に火が付き燃えた火だるまとなった46歳の男性が駆け込んだ事件。男性の燃えた体は電器店従業員が消火器を用いて消火しました。

46歳の男性は病院へ搬送されましたが現在も全身火傷(やけど)を負い意識不明の重体で入院・治療を受けており、警察が身元確認を急いでいる。

その後、6月26日夜になり堺市西区浜寺諏訪森町東3丁在住の無職で男性の交際相手の女・斧裕子(おのゆうこ)容疑者(42)が弁護士に付き添われ大阪府警西堺署に出頭。27日に殺人未遂容疑で逮捕されました。

斧裕子容疑者は火だるまになった男性の交際相手で交際を巡るトラブルから電器店前の路上に止めた白い車の中で男性と口論になり、用意した消毒液(エタノール)を振りかけた上、何らかの方法で火を付け殺害しようとした疑いがもたれている。

警察の調べに対しては交際相手の男性が浮気したため、「汚れた体をキレイにしようと思って消毒液をかけた」「男性がタバコを吸おうとライターに火を付けたら引火した」と供述しており、殺害については否認しているという。

斧裕子容疑者は交際相手の男性が火だるまになって電器店に入っていった直後、白い車で北方向に逃走しており約1時間半後に北に150メートルほど離れたコインパーキングに車を乗り捨てて逃走を続けており、警察が逃げた中年女の行方を追っていました。

警察が逮捕した斧裕子容疑者の調べを進めており、事件の経緯や動機について追及している。責任能力の有無も含め、詳しい経緯を調べている。

男性が火だるまとなったのは南海本線諏訪ノ森駅から南東に約150メートル離れた紀州街道沿いの電器店「ヒラノムセン(平野無線)」前の路上で、堺市西区浜寺諏訪森町中2丁目の一角で住宅や商店などが立ち並ぶ地域です。

男性が助けを求めた電器店「ヒラノムセン」の店舗:堺市西区浜寺諏訪森町中2丁158
(男性が助けを求めた電器店「ヒラノムセン」の店舗:堺市西区浜寺諏訪森町中2丁158)

大阪府堺市西区の火だるま殺人未遂事件、交際相手の斧裕子容疑者を殺人未遂容疑で逮捕…Twitterの声

堺市西区の火だるま殺人未遂事件 斧裕子を殺人未遂容疑で逮捕 浮気され消毒液を全身にかけ殺害しようとした疑い