東大阪市渋川町で死体遺棄事件 無職の息子が母親 石原道枝さんの遺体を引きずって外に出した疑い 死亡後に遺体を放置

東大阪市渋川町で死体遺棄事件 無職の息子が母親 石原道枝さんの遺体を引きずって外に出した疑い 死亡後に遺体を放置

大阪府東大阪市渋川町2丁目の路上で6月20日午後、高齢女性が全裸で倒れているのが見つかる死体遺棄事件が起きました。遺体の身元は石原道枝さんとみられ、49歳の無職の息子(氏名非公表)が自宅内に放置していた母親の遺体を自宅前の路上まで引きずって運び出し、遺棄した疑いで緊急逮捕されました。

死体遺棄容疑で逮捕された息子は母親の石原道枝さんが6月14日頃に死亡しているのを発見したと話しており、遺体を家の中で放置していたところ腐敗臭がしたため遺体を引きずって外に運び出したと供述しています。

警察が事件の経緯を調べると共に、逮捕した無職の息子の刑事責任の有無についても慎重に調べる方針だという。

以下、東大阪市渋川町2丁目で起きた死体遺棄事件に関する詳細です。

大阪府東大阪市渋川町2丁目の路上で全裸の女性遺体発見、同居していた49歳の息子を死体遺棄容疑で逮捕

路上で高齢の女性が全裸で倒れているのが見つかったこの死体遺棄事件は6月20日午後2時頃、大阪府東大阪市渋川町2丁目の文化住宅前の路上で「裸の女性が倒れている」と警察に通報があり発覚した事件。通報で駆け付けた大阪府警布施署の警察官が駆け付けたところ、遺体はこの家に住む石原道枝さん(74)とみられることが判明。

路上に捨てられていた遺体に目立った外傷はなく死後数日が経過していたということです。警察は死体遺棄事件とみて捜査を開始。情報収集を進めたところ、女性を引きずって運ぶ男を見たという目撃情報を基に石原道枝さんと同居していた49歳の無職の息子(氏名非公表)の行方を捜していたところ、大阪市生野区で特徴がよく似た男を発見。

この息子が母親の死体を路上に遺棄した死体遺棄容疑で事情を聴いていたところ「自分が捨てたことに間違いない」と容疑を認めたため、現場で緊急逮捕されました。

逮捕された49歳の息子は母親・石原道枝さんが6月14日の夜頃に自宅で死亡しているのを見つけたが放置した上、「臭くなってきたので引きずって外に出した」と供述。

路上に捨てられていた遺体はわずかに腐敗が進んでおり、自宅の中に置いていた母親の死体から腐敗臭がしてきたために自宅前の路上に捨てたとみられています。警察は遺体の司法解剖を行い身元の確認を急ぐと共に、死亡した経緯についても調べを進める方針だという。

また、逮捕された息子の刑事責任能力の有無を慎重に調べる予定だということです。

石原道枝さんが全裸の遺体で見つかった現場周辺:大阪府東大阪市渋川町2丁目
(石原道枝さんが全裸の遺体で見つかった現場周辺:大阪府東大阪市渋川町2丁目)
東大阪市渋川町で死体遺棄事件 無職の息子が母親 石原道枝さんの遺体を引きずって外に出した疑い 死亡後に遺体を放置