神戸市垂水区桃山台で女子中学生が首吊り自殺 遺書には家庭内トラブル示す内容 上下体操服の状態で発見

神戸市垂水区桃山台で女子中学生が首吊り自殺か?遺書には家庭内トラブル示す内容=上下体操服の状態で発見

兵庫県神戸市垂水区桃山台の川で10月6日午後、市内に住む市立中学3年生の女子生徒(14)が体操服のまま、仰向けに倒れているのを周辺住民が見つけ消防に通報した。搬送先の病院で死亡が確認された女子中学生は、川の上の橋から首吊り自殺を図ったとみられています。

この事件は、10月6日午後2時55分頃、神戸市垂水区桃山台の川で、神戸市内に住む市立中学3年の女子生徒(14)が仰向けに倒れているのを農作業中の60代の男性が見つけ「女の子が川で倒れている」と119番したもの。女子生徒は病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。

発表によると、女子生徒が自殺を図った時間帯の川の水深は深いところで約2センチだった。女子生徒の発見現場の真上にある橋の欄干にロープが繋がっており、女子生徒の首にも切れたロープが巻かれていたことなどから首吊り自殺を図り、約5メートル下の川に落下したとみられています。橋の上に置かれていたリュックサックの中からは遺書のようなメモが見つかり、家庭内のトラブルについて記されていたということです。

自殺原因となったとみられる家庭内トラブルの詳しいことは明らかになっていません。

死亡した少女は発見時、家を出た時と同じ上下体操服姿で発見された。

(6月17日午後1時頃に追記)

少女が通っていた中学は通称・ピン中と呼ばれる桃山台中学校か

死亡した女子生徒が自殺を図った現場は神戸市垂水区桃山台の川ですが、同区内の中学校は神戸市立中学校・桃山台中学校しかなく、地元の方の間では「ピン中」と呼ばれていたようです。

桃山台中学がピン中と呼ばれる所以は、「桃山=ピンク」でピン中と略された為のようです。

自殺した女子中学生が通っていた中学校・神戸市垂水区
(自殺した女子中学生が通っていた中学校・神戸市垂水区)

(女子中学生が自殺を図った神戸市垂水区桃山台の周辺地図:グーグルマップ)

自殺原因は学校でのいじめ?神戸市が調査委員会を設置

女子生徒が自殺した後、学校でいじめ被害に遭っていたことを疑い、神戸市教育委員会に調査を要請。市教育委員会は第三者委員会を設置し全校生徒にアンケートをとるなど調査を開始。教育委員会は女子生徒の自殺といじめの因果関係を調べるために調査を行っていましたが、調査に入った事実を公表していませんでした。いじめの事実については「調査中」としている。

自殺した生徒の母親が取材に答えており、2年生の頃から仲間外れにされツイッターなどのSNSにはイジメをほのめかす投稿があったと話していました。

↓追記

その後、複数の同級生が自殺した中学生が2年生の時から同級生の間で容姿などの悪口を言われ続けていたと証言しており、嫌がらせを受けていたことが判明。

3年生になると腕を傷つけるなどの自傷行為を始め、昨年夏には仲の良い同級生に「死にたい」「学校に行きたくない」などと漏らすようになっており、神戸市教委学校教育課は「いじめの有無は第三者委が調査中で内容については答えられない」としているが、自殺とイジメには因果関係がある可能性が極めて高い。

女子中学生が自殺を図った神戸市垂水区桃山台の川
(女子中学生が自殺を図った神戸市垂水区桃山台の川)

神戸市垂水区桃山台で女子中学生が首吊り自殺図り死亡…Twitterの反応

神戸市垂水区桃山台で女子中学生が首吊り自殺か?遺書には家庭内トラブル示す内容=上下体操服の状態で発見