米イージス艦衝突事故 イージス艦「フィッツジェラルド」とフィリピン船籍のコンテナ船が海上で衝突 7人行方不明

米イージス艦衝突事故 イージス艦「フィッツジェラルド」とフィリピン船籍のコンテナ船が海上で衝突 7人行方不明

静岡県南伊豆の石廊崎(いろうざき)の南東沖約20キロの海上で6月17日未明、アメリカ海軍のイージス駆逐艦「フィッツジェラルド」と日本郵船がチャーターしていたフィリピン船籍のコンテナ船「ACX CRYSTAL(エーシーエックスクリスタル)」が衝突する衝突事故があり、イージス艦の乗組員7人が行方不明となり捜索が続いています。

この事故でイージス艦「フィッツジェラルド」に浸水がありますが沈没の恐れはなく排水しながら横須賀基地へ移動中。また、艦長など3人が負傷したほか、乗組員約300人のうち7人が行方不明となり海上自衛隊のヘリコプターや哨戒機が捜索に当たっている状況です。

コンテナ船は船首左側に衝突跡があるものの自力航行が可能で目的地の東京港へ移動中です。乗組員は20人全員がフィリピン人でケガはありませんでした。

海上保安本部は業務上過失往来危険の疑いも視野に、今後コンテナ船への立ち入り調査を行う方針を固めているということです。

以下、静岡県南伊豆の石廊崎の沖合でイージス艦「フィッツジェラルド」とコンテナ船が衝突した事故に関する詳細です。

静岡県南伊豆の石廊崎沖合の海上で衝突事故、米イージス艦「フィッツジェラルド」とコンテナ船が衝突

アメリカのイージス駆逐艦とフィリピン船籍のコンテナ船が衝突したこの衝突事故は6月17日午前2時25分頃、静岡県南伊豆の石廊崎(いろうざき)の南東沖・約20キロの海上でイージス艦「フィッツジェラルド」(8315トン、全長154メートル)とフィリピン船籍のコンテナ船「ACX CRYSTAL(エーシーエックスクリスタル・2万9060トン、全長222メートル)」が海上で衝突した事故です。

フィリピン船籍のコンテナ船から「アメリカ海軍の艦船と衝突した」と第3管区海上保安本部に通報があり事故が発覚。約2時間後に海上保安本部が到着しており、自衛隊のヘリと哨戒機も出動してフィッツジェラルドから投げ出された可能性が高い7人の行方不明者の捜索にあたっているほか、護衛艦3隻が現場海域に向かっている。

フィッツジェラルドは7人の行方不明者が出たほかに艦長ら3人が負傷し海上自衛隊のヘリコプターで病院へ搬送され手当てを受けるなどしています。約300人が乗っていました。

この事故で「フィッツジェラルド」は右側の中央部分が大きく損傷し浸水しているが、沈没の恐れはなく排水作業を行いながら米軍横須賀基地へ移動している。また、フィリピン船籍のコンテナ船「ACXCRYSTAL」は船首左側にぶつかったような跡がありますが自力航行可能で乗組員20人にケガはなく、目的地の東京港へと移動しています。

イージス艦と衝突したコンテナ船は日本郵船がチャーターしており6月16日夕方に名古屋港を出発し、17日午前に東京の大井埠頭に到着する予定でした。乗組員は20人全員がフィリピン人でケガ人はいない。乗組員からは「米艦船と同じ方向に進んでいたところ衝突した」という報告があるということです。

17日正午現在、イージス艦「フィッツジェラルド」から投げ出され行方不明になっている7人の乗組員は見つかっておらず安否は不明です。

コンテナ船と衝突した米イージス艦「フィッツジェラルド」の右舷側
(コンテナ船と衝突した米イージス艦「フィッツジェラルド」の右舷側)
フィリピン船籍のコンテナ船「ACXCRYSTAL」
(フィリピン船籍のコンテナ船「ACXCRYSTAL」)

米イージス艦「フィッツジェラルド」とフィリピン船籍のコンテナ船が海上で衝突する事故発生…Twitterの声

米イージス艦衝突事故 イージス艦「フィッツジェラルド」とフィリピン船籍のコンテナ船が海上で衝突 7人行方不明

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。