秋田駅で不審物騒動 ホームの階段に白い粉が散乱し大混乱 駅構内が封鎖されるも有害物質ではないと判明

秋田駅で不審物騒動 ホームの階段に白い粉が散乱し大混乱 駅構内が封鎖されるも有害物質ではないと判明

秋田市中通7丁目の秋田駅で6月16日夕方、5・6番線ホームの階段に白い粉が散乱しているのが見つかる不審物騒動があり、一時警察や消防が出動し駅の改札を封鎖するなどホームへの立ち入りを規制した上、白い粉の成分を調べていましたが、階段に散乱していた粉は有害物質ではないことが判明し、警察がさらに詳しく粉の成分を調べています。

この騒動の影響で駅構内への立ち入りが禁止されるなど駅構内は大混雑するなど混乱が見られましたが、この秋田駅の不審物騒動に関して、現在までにテロや爆弾が見つかったなど、事件性はないとみられています。

以下、秋田駅のホームの階段に白い粉が散乱しているのが見つかった不審物騒動に関する詳細です。

秋田市の秋田駅のホーム階段で白い粉が見つかり警察が出動する不審物騒動、白い粉の成分について鑑定進める方針

駅構内のホームに不審な白い粉が散乱しているのが見つかったこの不審物騒動は6月16日午後4時半過ぎ、秋田県秋田市中通7丁目のJR秋田駅で在来線の列車が発着する5番・6番線ホームの階段に白い粉が散乱しているのを利用者の男性が見つけ駅員に通報して発覚したものです。

駅職員からの通報で駆け付けた警察や消防が改札口を封鎖してホームへの立ち入りを規制した上で粉の成分を調べたところ、簡易検査で有害物質ではないと判明しました。

しかし、この不審物騒動の影響で羽越線の普通列車2本が運休したほか、白い粉が見つかった時間帯が帰宅ラッシュと重なったため、多くの利用客に影響が出るなど秋田駅は大混雑した模様。

これまでに階段に散乱していた白い粉の成分など正体は明らかになっておらず、警察が成分分析を行うなどして詳しく調べているということです。

また、何者かが意図的に白い粉を撒いたのか何らかの理由で粉末が階段に散乱したのかは不明で、こちらについても防犯カメラ映像を解析するなどして調べを進めています。

ツイッターには秋田駅内で不審物の対応を行う警察や駅構内の様子を撮影した写真が投稿されており、秋田駅は改札が封鎖されたことで混雑したことが伺えます。

秋田駅のホーム階段で白い粉が散乱する不審物騒動発生、一時運転を見合わせ電車遅延…Twitterの声

秋田駅で不審物騒動 ホームの階段に白い粉が散乱し大混乱 駅構内が封鎖されるも有害物質ではないと判明

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。