浪速高校で女子高生が転落 飛び降り自殺と事故の両面で捜査 3年生の女子高生が授業中に校舎から転落か

浪速高校で女子高生が転落 飛び降り自殺と事故の両面で捜査 3年生の女子高生が授業中に校舎から転落か

大阪市住吉区の私立浪速高校(なにわこうこう)で6月16日昼前、2階の教室で授業を受けていた3年生の女子高生(女子生徒)が校舎脇の植え込みの中に倒れているのが見つかり、校舎から転落した可能性が高いとみられている。警察が女子高生が転落したのはイジメなどを原因とした飛び降り自殺と誤って転落した事故の両面で詳しく調べています。

校舎から転落した女子生徒は浪速高校の生徒で病院へ搬送されましたが意識不明の重体で治療を受けています。授業中に「トイレに行く」と教室を出て行ったのを最後に、校舎脇の植え込みの中で血を流して倒れているのが見つかったということです。

ツイッターに投稿されたツイートによると、学校側から生徒に自殺や転落事故に関する説明はなかったということで、女子高生が発見された校舎脇の周辺は立ち入り禁止となりそのまま帰宅を促された旨の投稿が寄せられています。

以下、大阪市住吉区の私立浪速高校に通う女子高生が校舎から転落したとみられる自殺・事故に関する詳細です。

大阪市住吉区の私立浪速高校で3年生の女子生徒が校舎から転落?意識不明の重体で病院へ搬送

私立高校の敷地内に3年生の女子高生が倒れているのが見つかったこの事故は6月16日午前11時頃、大阪市住吉区山之内2丁目の私立浪速高校に通う18歳で高校3年生の女子高生(氏名非公表)が倒れていたもので「生徒が倒れている」と消防に通報があり発覚した事故です。

女子高生は校舎脇の植え込みの中で倒れているのが見つかり、浪速高校に通う生徒だと判明。転落する直前の授業中、2階にある教室から「トイレに行く」と言ったまま教室に戻ってこないことを不審に思った教諭らが捜していたところ、植え込みの中で倒れているのが見つかったという。

通報で駆け付けた救急隊員が女子生徒を救急搬送し病院で治療を受けていますが、これまでに意識不明の重体となっており詳しい容体については明らかになっていません。

警察が現場の状況や経緯について詳しく調べていますが、発見場所の周辺の木の枝が折れていたことなどから、校舎から転落した事故か自ら飛び降り自殺を図った可能性が高いとみられています。

学校の説明では校舎の窓は開けられない構造で屋上のドアも鍵がかかっていたため、校舎から飛び降りた可能性は低いとしながらも、事故の原因について調べを続ける予定だという。

また、女子高生の友人関係やイジメを巡るトラブルについても調べているというが、約1ヶ月前に行った調査ではイジメは確認されなかったということです。

飛び降りた女子高生が通っていた高校は大阪府大阪市住吉区山之内2丁目に校舎を構える学校法人浪速学院・浪速高等学校(高校)で、道路側の植え込みに倒れていたとみられています。

転落した女子高生が通っていた私立浪速高校:大阪府大阪市住吉区山之内2丁目13−57
(転落した女子高生が通っていた私立浪速高校:大阪府大阪市住吉区山之内2丁目13−57)

私立浪速高校で女子高生が授業中に飛び降り自殺?校舎から転落し意識不明の重体…Twitterの声

浪速高校で女子高生が転落 飛び降り自殺と事故の両面で捜査 3年生の女子高生が授業中に校舎から転落か

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。