宮崎県西都市で殺人事件 高倉義勝さんが殺害され死亡 遺体で見つかった男性の妻を殺人容疑で逮捕の見通し

宮崎県西都市で殺人事件 高倉義勝さんが殺害され死亡 遺体で見つかった男性の妻を殺人容疑で逮捕の見通し

宮崎県西都市妻の住宅で6月16日朝、この家に住む高倉義勝さんが顔などを切りつけられて殺害される殺人事件が起き、警察は男性の60代の妻(氏名非公表)の身柄を確保し殺人容疑で事情を聴いています。容疑が固まり次第、殺人容疑で逮捕する見通しだということです。

遺体で見つかった63歳の高倉義勝さんの顔には刃物で切りつけられたり刺されたりした跡が見つかったことから警察は殺人事件と断定。同居していた妻から事情を聴いていますが、夫婦間のトラブルなどの原因から顔などを切りつけて殺害した疑いがもたれています。

16日午後、宮崎県警は署で事情を聴いていた63歳の妻・高倉美和子容疑者を殺人容疑で逮捕したと発表。警察の調べに対して「記憶にない」と容疑を否認していますが、夫の高倉義勝さんを殺害した動機や夫婦関係についても追及する方針だということです。

以下、西都市妻の住宅でこの家に住む男性が殺害された殺人事件の詳細情報です。

(6月17日午前0時頃に追記)

宮崎県西都市妻の住宅で殺人事件発生、高倉義勝さんを殺害した疑いで60代の妻を殺人容疑で逮捕へ

住宅の中で63歳の男性が死亡しているのが見つかったこの殺人事件は6月16日午前6時前、宮崎県西都市(さいとし)妻の住宅でこの家に住む高倉義勝(たかくらよしかず)さん(63)が顔などから血を流して倒れているのが見つかったもので、同居していた20代の娘が死亡している父親を発見。近くに住む30代の長男を通じて警察に通報があった事件です。

通報で駆け付けた警察官が事件現場の住宅に到着した際、既に高倉義勝さんは死亡しており顔などに刃物で切りつけられたり刺されたりした跡があったことから、宮崎県県警西都署が殺人事件と断定して捜査を開始。

殺害された男性の63歳の妻・高倉美和子容疑者の姿が見つからず、約2時間後の午前8時頃に自宅から約500メートル離れたスーパー駐車場のベンチに座っているのを発見し身柄を確保。現在警察署に身柄を移して事情を聴いており、容疑が固まり次第殺人容疑で逮捕する方針を固めています。

↓続報

16日午後、事情を聴いていた高倉義勝さんの妻・高倉美和子容疑者(63)を殺人容疑で逮捕したと発表され、自宅の室内からは犯行に使われた凶器とみられる包丁が押収されており、県警が高倉義勝さんの死因や事件の経緯・動機について追及する方針だということです。

遺体で見つかった高倉義勝さんは身柄を確保された60代の妻と20代の娘と3人で暮らしており、警察に通報した30代の長男は近所に住んでいたということです。

これまでに高倉義勝さんの妻の名前や年齢は公表されておらず、今後の捜査で殺人容疑で逮捕された後に発表される見通し。続報や最新情報があれば追って更新していく予定です。(追記済)

高倉義勝さんの遺体が見つかった事件現場の住宅:宮崎県西都市妻
(高倉義勝さんの遺体が見つかった事件現場の住宅:宮崎県西都市妻)

宮崎県西都市で殺人事件発生、住宅の中で高倉義勝さんが殺害され遺体が見つかる…Twitterの声

宮崎県西都市で殺人事件 高倉義勝さんが殺害され死亡 遺体で見つかった男性の妻を殺人容疑で逮捕の見通し

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。