北海道札幌市清田区で殺人事件 橘愛菜容疑者が同棲する交際相手の男性を包丁で刺し殺した疑い 殺人容疑で逮捕

北海道札幌市清田区で殺人事件 橘愛菜容疑者が同棲する交際相手の男性を包丁で刺し殺した疑い 殺人容疑で逮捕

北海道札幌市清田区里塚の2階建てアパートで6月12日夜、一室に住む橘愛菜(たちばなあいな)容疑者が交際相手で同棲していた50代前後の男性の胸を包丁で刺して殺害する殺人事件が起き、13日夜に自首したことで事件が発覚しました。男性は刃渡り15センチの包丁で胸などを刺されて殺害されており、橘愛菜容疑者が殺人容疑で逮捕されました。

橘愛菜容疑者は容疑を認めている一方で精神的なトラブルを抱えているとみられており、殺害した交際相手の男性が酒に酔った際、暴行を受けたと話していますが供述に曖昧な点が多く、警察が慎重に裏付けを進める方針を固めている。

その後の捜査で殺害された50代前後の男性は会社員・金隆博さん(50)と判明。橘愛菜容疑者と同棲していたとみられています。

以下、札幌市清田区里塚のアパートで起きた殺人事件に関する詳細情報です。

(6月15日午後2時頃に追記)

北海道札幌市清田区のアパートで殺人事件発生、同棲男性を殺害した疑いで橘愛菜容疑者を逮捕

アパートの一室で50代前後の男性が包丁で刺され殺害されたこの殺人事件は6月12日夜から13日朝にかけて、北海道札幌市清田区里塚3条2丁目のアパートでこの家に住む無職・橘愛菜(たちばなあいな)容疑者(30)が交際相手で同棲していた50代前後の男性の胸を刃渡り15センチの包丁で刺して殺害した事件です。

橘愛菜容疑者が13日午後9時40分頃に「交際相手を殺した」と自ら警察に通報(自首)して事件が発覚。通報で駆け付けた警察官がアパートの部屋の中で血を流して倒れている男性を発見。遺体発見当時、橘愛菜容疑者からは酒の匂いがしたということが明らかになっています。

その後の調べで殺害されたのは50歳の男性で会社員・金隆博さんと判明。司法解剖の結果、死因は胸を刺されたことによる失血死と明らかになりました。

警察の調べに対しては「一人で殺した」と容疑を認める供述をする一方で「以前、(殺害した)男性が酒を飲んだ時に暴力を振るわれた」とも話しており、精神的なトラブルを抱えていたとみて警察が事件の経緯や動機について詳しく調べている状況。

これまでに殺害された男性の名前は公表されておらず、年齢も50代としか発表されていません。続報や最新情報があれば追って更新していく予定です。(殺害された男性の名前や年齢を追記しました)

殺人事件が起きたのは北海道札幌市清田区里塚3条2丁目のアパートの一室で、北方面には平岡公園やイオンモール札幌平岡店がある場所です。

殺人容疑で逮捕された橘愛菜容疑者が住んでいたアパートの一室:北海道札幌市清田区里塚3条2丁目
(殺人容疑で逮捕された橘愛菜容疑者が住んでいたアパートの一室:北海道札幌市清田区里塚3条2丁目)

北海道札幌市清田区で殺人事件発生、橘愛菜容疑者が交際中の同棲男性を殺害した疑いで逮捕…Twitterの声

北海道札幌市清田区で殺人事件 橘愛菜容疑者が同棲する交際相手の男性を包丁で刺し殺した疑い 殺人容疑で逮捕

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。