知立東高校で男子生徒転落死 自殺と事故の両面で捜査 搬送前にイジメは否定 文化祭中の校舎5階から男子高校生が飛び降り

知立東高校で男子生徒転落死 自殺と事故の両面で捜査 搬送前にイジメは否定 文化祭中の校舎5階から男子高校生が飛び降り

愛知県知立市長篠町の県立知立東高校で6月12日昼前、文化祭の最中だった校舎5階のトイレの窓から1年生の男子生徒が転落し搬送先の病院で死亡する事故が起きました。男子生徒は直前に「間違えた」と話しており、警察がイジメなどを原因とした飛び降り自殺と誤って転落死した事故の両面で捜査を進めています。

亡くなった男子生徒は搬送される直前まで意識があり、教諭らの「イジメがあったのか」という問いかけに首を横に振ってイジメを否定していたということですが、「間違えた」と話した理由については明らかにされていません。

これまでに遺書は見つかっていませんが、男子生徒が飛び降りた校舎5階のトイレ前に荷物やスリッパが置かれていたことから、トイレの窓から飛び降りた可能性が高いとみられています。

以下、知立市の県立知立東高校で起きた高校1年の男子生徒が転落死した事故に関する詳細情報です。

文化祭中の県立知立東高校で1年生の男子生徒が転落死、イジメを原因とした飛び降り自殺と事故の両面で捜査の方針

文化祭が開かれていた高校の校舎5階の窓から高校1年の男子生徒が転落死したこの事故は6月12日午前11時半頃、愛知県知立市長篠町の県立知立東高校の校舎南側の地面に同校1年の男子高校生が倒れているのを別の生徒が発見したものです。

校舎5階のトイレ入口付近には男子生徒の荷物と上履きが置かれており、トイレの窓近くの床にスリッパが残されていたことから、校舎5階のトイレの窓から転落した可能性が高いとみられている。

地面で血を流して倒れていた男子生徒は病院への搬送前には意識があり、教諭らの問いかけに対し「自分で飛び降りた」「間違えた」などと、校舎の窓から飛び降りたこととイジメは関係がない旨の話をしたということです。男子生徒は搬送先の病院で治療を受けましたが、死亡が確認されました。

これまでに死亡した男子生徒の所持品などから遺書は見つかっていませんが、亡くなる前の「間違えた」がどういう意味だったのかは明らかにされていません。

死亡した男子生徒が通っていた県立知立東高校では12日朝から文化祭が開かれており、午前11時過ぎまでに他の生徒と一緒に行動し一緒に昼食をとるなど、普段と変わらない様子だったという。

警察が校舎5階から飛び降り自殺を図った自殺と誤って窓から転落した事故の両面で捜査を進めており、転落の原因について詳しく調べていますが、これまでの学校や教育委員会の調べでは他の生徒からのイジメやトラブルは確認されていないということです。

県立知立東高校はでは翌日13日に予定していた体育祭を延期し、全校集会を開いて生徒達(4月時点1075人)に説明したということです。

県立知立東高校衣浦豊田道路の西側に建つ県立高校で、北側には複数の商業施設があり周囲に住宅街がある場所。

1年生の男子高校生が5階から転落した県立知立東高校の校舎
(1年生の男子高校生が5階から転落した県立知立東高校の校舎)

県立知立東高校で男子生徒転落死、自殺と事故の両面で捜査…Twitterの声

知立東高校で男子生徒転落死 自殺と事故の両面で捜査 搬送前にイジメは否定 文化祭中の校舎5階から男子高校生が飛び降り