千葉県神崎町で墜落事故 利根川にエンジン付きのパラグライダーが墜落 操縦者の男性が死亡

千葉県神崎町で墜落事故 利根川にエンジン付きのパラグライダーが墜落 操縦者の男性が死亡

千葉県神崎町の利根川で6月11日午後、60代から70代の男性が操縦するエンジン付きのパラグライダー(モーターパラグライダー)が墜落する事故が起き、男性は救助されましたが搬送先の病院で死亡が確認されました。警察が死亡した男性の身元や事故原因を調べていますが、これまでに詳しいことは分かっていません。

男性が操縦していたモーターパラグライダーは利根川の岸から約20メートルの位置に墜落し、通報で駆け付けた警察と消防が回収して詳しく調べています。

その後の調べで死亡したのは千葉県栄町のアルバイト・山本雅久さん(68)と判明。利根川河川敷から飛び立ったモーターパラグライダーのパラシュートが上手く開かず墜落した可能性が高いことが目撃者の証言などから明らかになりました。

以下、千葉県神崎町の利根川で起きたパラグライダーの墜落事故に関する詳細情報です。

(6月11日午後11時頃に追記)

千葉県神崎町の利根川にパラグライダーが墜落する事故発生、男性死亡

利根川の河川敷にパラグライダーが墜落したこの事故は6月11日午後0時45分頃、千葉県神崎町の利根川(とねがわ)の河川敷に60代から70代の男性が操縦していたエンジン付きのパラグライダー・モーターパラグライダーが墜落した事故です。

利根川に墜落した男性は付近を航行していた釣り船に救助され救急搬送されましたが、搬送先の病院で約1時間半後に死亡が確認されました。パラグライダーが墜落したのは利根川の岸から約20メートル離れた川の中とみられています。

死亡した男性は千葉県栄町のアルバイト・山本雅久さん(68)と判明。男性を知る人によるとパラグライダーの教官を務めるなどベテランだった模様。

事故現場の利根川は葉県神崎町と茨城県稲敷市の境を流れており、目撃者の話では墜落したパラグライダーは利根川河川敷から飛び立ち、パラシュートが上手く開かずに約10分後には墜落したことが目撃者の証言などから明らかになっています。

これまでに死亡した男性の身元は明らかになっておらず、警察が男性の身元と事故が起きた経緯や原因について詳しく調べています。→身元が判明し追記しています。

利根川に墜落し回収されたパラグライダー
(利根川に墜落し回収されたパラグライダー)

千葉県神崎町で墜落事故発生、利根川にエンジン付きのパラグライダーが墜落…Twitterの声

千葉県神崎町で墜落事故 利根川にエンジン付きのパラグライダーが墜落 操縦者の男性が死亡