【月曜から夜ふかし】折り畳み電動スクーター「Scoot Man」(スクートマン)が大人気

【月曜から夜ふかし】折りたたみ電動スクーター「Scoot Man」(スクートマン)が大人気

9月12日放送の月曜から夜ふかしの番組内企画「業界の最先端を調査した件Part2」で、折り畳みタイプの電動スクーター「Scoot Man」(スクートマン)が紹介され大きな話題を呼んでいます。

紹介されたスクートマンは公道も走れるという電動スクーター。夜ふかしで紹介された際の見出しが「業界の最先端」となっていただけに、実際に買おうとするとそのお値段はそれなりに高額(10万超え)でした。折り畳めて持ち運べるという利点は大きいものの、やはり購入するとなると、数万円では購入できない模様。

今後、スクートマンのような電動スクーターが流通してくれば更に値段が下がってくると思われます。

夜ふかしで紹介され注目殺到「スクートマン」(Scoot Man)とは?

スクートマン(Scoot Man)は最先端の折りたたみ(折り畳み)電動スクーターで公道を走ることも可能。重さも約20キロと、電動スクーターの中では比較的軽量タイプ。
車のトランク(ラゲッジスペース)に入れることもでき、盗難防止の防犯装置も付いているとのこと。

動力はもちろん電気ですが、家庭用のコンセントでも充電可能。
1回の充電(約5時間)で30km~40kmの走行が可能とのことです。

スクートマンは店頭では売っておらず、その値段は専用ホームページで入会金(約10万円)を払う必要があるうえ、月額の利用料がかかるという投稿がありました。

月曜から夜ふかしで紹介された「Scoot Man」(スクートマン)が注目集める

月曜から夜ふかしの企画で紹介されてからはTwitterでも話題となり、「スクートマン欲しい!」「結構高いね」「最近の電動スクーターは凄いな」といった声が多く投稿されています。

9月12日深夜に放送された月曜から夜ふかしで紹介された折り畳み式の電動スクーター「Scoot Man」(スクートマン)が凄まじい注目を集めています。公道も走れるということですが、実際に調べてみると購入に必要な値段は10万円以上掛かることが分かり、実際に購入する人は少なそうです。
【月曜から夜ふかし】折りたたみ電動スクーター「Scoot Man」(スクートマン)が大人気

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)