千葉県松戸市岩瀬で発砲事件 アパートの窓ガラスに銃痕 暴力団関係者が住む部屋と間違え銃弾2発が撃ち込まれる

千葉県松戸市岩瀬で発砲事件 アパートの窓ガラスに銃痕 暴力団関係者が住む部屋と間違え銃弾2発が撃ち込まれる

千葉県松戸市岩瀬の3階建てアパートで6月7日夜、2階の一室に住む女性の部屋の窓ガラス2カ所から銃痕が見つかり、拳銃発砲事件とみて警察が詳しく調べています。事件現場のアパートには暴力団関係者が住んでおり、この関係者の部屋を狙ってアパートの外から拳銃が発砲された可能性が高く、部屋を間違えて女性の部屋に銃弾が撃ち込まれたとみられている。

女性が1人で暮らしていた部屋に銃弾が撃ち込まれた事件が起きたアパートから約1キロ離れた国道6号線では、5月10日に指定暴力団稲川会の元幹部の男性が乗ったワゴン車がオートバイから発砲される殺人未遂事件が起きており、今回の事件が起きたアパートの同じ階にはワゴン車に乗っていた暴力団関係者が住んでいたという。

警察は近所で起きた2つの発砲事件に関して、事件の経緯や関連について詳しく調べています。

以下、千葉県松戸市岩瀬のアパートで起きた拳銃発砲事件に関する詳細情報です。

松戸市五香西で発砲事件 アパートのドアに銃痕 相次いで見つかる銃弾の痕と一連の発砲事件との関連を捜査

2017.07.01

千葉県松戸市で発砲・殺人未遂事件 暴力団関係者が乗る車に銃弾数発が撃ち込まれ男性重傷 松戸警察署前の国道6号で犯人逃走中

2017.05.10

千葉県松戸市岩瀬のアパート窓に銃弾2発が撃ち込まれる発砲事件発生、同じ階には暴力団関係者が住んでいたことが判明

アパートの一室で銃声が聞こえ、銃弾が撃ち込まれているのが見つかったこの発砲事件は6月7日午後10時20分頃、千葉県松戸市岩瀬の3階建てアパートの2階一室に住む女性から「10分ぐらい前にパンパンと音がして窓ガラスに穴が開いている」と警察に通報があり発覚した事件。

通報で駆け付けた千葉県警松戸署の警察官が女性の部屋を調べたところ、窓ガラスに銃痕のような痕が2カ所開いているのが見つかりました。室内から銃弾は見つかっていませんが、警察は拳銃発砲事件とみて捜査を開始。1人暮らしの女性にケガはありませんでした。

何者かが部屋の外から部屋の窓ガラスに向けて拳銃2発を発砲したとみられており、周辺住人が事件現場のアパート前に白いクラウンが路上駐車していたのを目撃しています。

銃弾2発が撃ち込まれたアパートから約1キロ離れた松戸警察署前の国道6号では5月10日に指定暴力団稲川会の元幹部の乗ったワゴン車がオートバイから発砲される殺人未遂事件が起きており、現場アパートの2階にはワゴン車に乗っていた暴力団関係者が住んでいたことが新たに判明。

この暴力団関係者が住む部屋を狙って拳銃で発砲された可能性が高く、部屋を間違えて女性が住む部屋に銃弾2発が撃ち込まれたとの見方が強い。

警察は発砲事件が起きた松戸市岩瀬一帯や周辺に住む人に対し、戸締まりの確認など注意を呼び掛けると共に、銃弾を撃ち込んだ容疑者についても詳しく調べています。

事件現場はJR松戸駅から東に約400メートル離れたの木造3階建てのアパートで、周辺には聖徳大学など人が集まる施設もある一角です。

銃弾2発が撃ち込まれた女性が住む部屋:千葉県松戸市岩瀬のアパート
(銃弾2発が撃ち込まれた女性が住む部屋:千葉県松戸市岩瀬のアパート)

千葉県松戸市岩瀬で発砲事件発生、アパートの窓ガラスから銃痕見つかる…Twitterの声

千葉県松戸市岩瀬で発砲事件 アパートの窓ガラスに銃痕 暴力団関係者が住む部屋と間違え銃弾2発が撃ち込まれる