愛知県豊橋市城下町で殺人未遂事件 鷲岡千代美容疑者が母親の首を切りつけ殺害しようとした疑いで逮捕

愛知県豊橋市城下町で殺人未遂事件 鷲岡千代美容疑者が母親の首を切りつけ殺害しようとした疑いで逮捕

愛知県豊橋市城下町の住宅で6月5日早朝、娘が84歳の母親の首を包丁で切りつける殺人未遂事件が起き、警察は事件現場の住宅の庭に居た娘・鷲岡千代美容疑者を殺人未遂容疑で逮捕しました。庭には血の付いた包丁が落ちており、犯行に使われた凶器とみて警察が詳しく調べています。

包丁で切りつけられた84歳の母親は病院へ搬送されましたが命に別状はなく軽傷です。逮捕された鷲岡千代美容疑者は「殺すつもりで切りつけた」と殺意を持って犯行に及んだ旨の供述をしており、警察が2人の間に家族トラブルがなかったかなど事件の経緯について捜査しています。

以下、豊橋市城下町の住宅で起きた殺人未遂事件に関する詳細情報です。

愛知県豊橋市城下町で殺人未遂事件、長女が84歳の母親の首を切りつけ殺そうとした疑いで逮捕

59歳の娘(長女)が自宅の庭で84歳の母親の首を切りつけるなどして殺害しようとした、この殺人未遂事件は6月5日午前5時半頃、愛知県豊橋市城下町の住宅でこの家に住む農業・鷲岡千代美(わしおかちよみ)容疑者(59)が84歳の母親の首を包丁で切りつけて殺そうとした事件です。

事件直後、女の声で「母親の首を刺した」と警察に通報があり事件が発覚。駆け付けた警察官が首から血を流して倒れている84歳の母親を発見し保護。襲われた母親は病院へ搬送されましたが命に別状はなく意識もある状態。首の右側を8センチ切られていましたが、軽傷とのことです。

警察は事件現場に居た長女・鷲岡千代美容疑者を殺人未遂容疑で現行犯逮捕して事情を聴いていますが、警察の調べに対して「母親に死んでもらおうと思った」「殺すつもりで切りつけた」と供述しており、殺意を持って母親の首を切りつけたことを認めています。

警察が当時の状況を調べると共に、事件の経緯や動機についても追及する方針を固めており、2人の間にトラブルがなかったか詳しく調べています。

逮捕された鷲岡千代美容疑者と包丁で切りつけられた84歳の母親は事件現場の住宅で2人で暮らしていました。

鷲岡千代美容疑者が母親を襲った事件現場の庭:愛知県豊橋市城下町
(鷲岡千代美容疑者が母親を襲った事件現場の庭:愛知県豊橋市城下町)
愛知県豊橋市城下町で殺人未遂事件 鷲岡千代美容疑者が母親の首を切りつけ殺害しようとした疑いで逮捕