千葉県旭市鎌数の住宅で火事・火災 中学生含む女性3人が死亡 寝たばこが原因で出火

千葉県旭市鎌数の住宅で火事・火災 中学生含む女性3人が死亡 寝たばこが原因で出火

千葉県旭市鎌数の木造2階建て住宅で6月5日未明、2階寝室から出火したとみられる火事・火災が起き、この家に住む石田智さんの妻、娘(長女)、中学生の孫の女性3人が死亡しました。火災当時、石田智さんは別の寝室で寝ており、避難して無事でした。警察と消防は寝たばこが火事の原因とみて詳しく調べています。

死亡した女性3人は14歳から65歳の石田智さんの妻、娘、孫の3人で、孫の佐野七海さんは千葉県旭市内の中学校に通っていたということです。

以下、千葉県旭市鎌数で起きた、寝たばこが原因とみられる住宅火災に関する詳細情報です。

千葉県旭市鎌数の石田智さん宅で住宅火災発生、妻・娘・孫の女性3人が死亡

住宅火災で家主の妻、娘(長女)、孫の女性3人が死亡したこの住宅火災は6月5日午前3時過ぎ、千葉県旭市鎌数の石田智さん(65)の2階建て住宅から出火した火事・火災で、女性の声で「家が燃えている、2階から火が出ている」と消防に通報があり発覚したものです。

消防車8台が出動して消火活動にあたり、火は約2時間後に消し止められましたが、2階建ての木造住宅2階部分が焼けました。

この火事で2階の寝室から石田智さんの妻・石田弘子さん(64)と、長女でパート従業員の佐野紗千さん(35)、孫で旭市内の中学校に通う中学3年生の佐野七海さん(14)の3人が見つかり、病院に救急搬送されましたが、間もなくして死亡が確認されました。

出火当時、石田智さんは別の部屋で寝ており避難して無事が確認されています。また、2階の寝室付近が激しく燃えていることから寝室内のベット付近が火元とみて警察と消防が現場検証を行うなどして詳しく調べています。

石田智さんは「寝たばこをしていて、火が燃え移ったかもしれない」と話しており、寝たばこが火事の原因の可能性が可能性が高いとみられています。

近所に住む人で火事を目撃した人によると「火が凄い燃えちゃって爆発音も聞こえた」と話しており、火災当時、現場周辺が騒然となったことが伺えます。

火災現場の住宅はJR総武線旭駅から西に約4キロの住宅街で、近くには旭市立干潟小学校や保育所のほか、工業団地「あさひ新産業パーク」がある一角です。

火災現場の石田智さん宅:千葉県旭市鎌数
(火災現場の石田智さん宅:千葉県旭市鎌数)

千葉県旭市鎌数の住宅で火事・火災発生、寝たばこが出火原因とみて警察と消防が詳しく調査…Twitterの声

千葉県旭市鎌数の住宅で火事・火災 中学生含む女性3人が死亡 寝たばこが原因で出火