品川区北品川で殺人事件 息子が母親の首を絞めて殺害後に左手首を切断 自殺図り重体 無理心中事件も視野に捜査

品川区北品川で殺人事件 息子が母親の首を絞めて殺害後に左手首を切断 自殺図り重体 無理心中事件も視野に捜査

東京都品川区北品川2丁目の住宅で5月31日朝、57歳の男(女性の息子)が86歳の母親・関リヱ(リエ)さんの首を絞めて殺害した殺人事件があり、息子は母親を殺害後に自らの左手首を切断して自殺を図ったとみられ、病院へ搬送され治療を受けています。男は左手首切断の重傷ですが命に別状はなく、殺人容疑で逮捕される見通しです。

これまでに自殺を図った息子の名前などは公表されておらず、警察が殺人事件として詳しく調べていますが、息子が母親を殺害後に自殺を図った無理心中事件の可能性も視野に捜査を進めている。

事件現場は品川区北品川2丁目の北品川公園近くの民家とみられており、親子はこの家で2人暮らしをしていたとみられています。

以下、品川区北品川2丁目の民家で起きた殺人事件(無理心中事件)に関する詳細情報です。

東京都品川区北品川の住宅で殺人事件発生、息子が母親を殺害後に自殺を図った無理心中事件も視野に捜査

57歳の息子が自宅で86歳の母親の首を絞めて殺害した後、自らの左手首を切断して自殺を図ったこの殺人事件は5月31日午前7時過ぎ、東京都品川区北品川2丁目の民家から「人を殺しました」と警察に通報があり発覚した事件で、警視庁品川署の警察官が事件現場となった民家に駆け付けたところ、1階の居間で女性が仰向けで倒れているのを発見。

女性は既に死亡しており、家の中の浴室で57歳の男性が左手首を切断して倒れているのも見つかりました。男性は死亡していた女性・関リヱさん(86)の57歳の息子とみられ、警察の調べに対しては「お母さんの首を絞めて殺し、自殺しようとした」と話していることから、この息子が関リヱさんを殺害後に自殺を図った無理心中の可能性も視野に捜査を進めています。

息子が倒れていた浴室からは血の付いた包丁が見つかっており、この包丁で自らの左手首を切り落としたとみられている。母親の首には絞められたような痕があり、息子が首を絞めて殺害した可能性が高い。

手首を切って自殺を図った息子は左手首切断の重傷ですが命に別状はなく、これまでに息子の名前などは公表されていません。警察は殺人事件として詳しく調べると共に病院へ搬送されている男(息子)の回復を待って動機など事情を聴く方針を固めています。

殺害された母親・関リヱさんは体調が悪かったということで、近所の人によると息子が病院に連れて行ったりするなど、日常的に世話をしていたということです。

事件現場の住宅の場所は東京都品川区北品川2丁目12の北品川公園近くで商店街から1本入った通りに建つ一軒家住宅とみられています。

殺人事件(無理心中事件)が起きた住宅:東京都品川区北品川2丁目
(殺人事件(無理心中事件)が起きた住宅:東京都品川区北品川2丁目)

東京都品川区北品川2丁目で殺人事件発生、57歳の息子が86歳の母親を殺害…Twitterの声

[ad-4]
品川区北品川で殺人事件 息子が母親の首を絞めて殺害後に左手首を切断 自殺図り重体 無理心中事件も視野に捜査