兵庫県姫路市宮上町で殺人未遂事件 小國亮 小國典子容疑者が1歳の次男を床に叩き落とすなど虐待加えた疑いで逮捕

兵庫県姫路市宮上町で殺人未遂事件 小國亮 小國典子容疑者が1歳の次男を床に叩き落とすなど虐待加えた疑いで逮捕

兵庫県姫路市宮上町のアパートの一室で5月23日夕方、両親の 小國亮 (おぐにりょう)容疑者と妻の 小國典子 (おぐにのりこ)容疑者が1歳の次男を床に叩き落とした上、腹を蹴るなど暴行・虐待を加えて殺そうとした殺人未遂事件がありました。次男は意識不明の重体で入院しており、両親が24日に殺人未遂容疑で逮捕されました。

2人は容疑を認めた上で警察の調べに対して「泣き止まないことに腹が立った」と話しており、小國亮容疑者が床に落として小國典子容疑者も腹を蹴るなどの暴行を加えた疑いがもたれています。

逮捕された両親には長男がいますが、2人から虐待を受けたことから現在は児童養護施設に入所しているということです。

以下、兵庫県姫路市宮上町で起きた殺人未遂事件(暴行・虐待事件)に関する詳細情報です。

1歳の次男に暴行加え床に叩き落とすなど虐待加え殺害しようとした疑い、両親の小國亮・小國典子容疑者を逮捕

自宅で1歳の次男の腹を蹴ったり床に叩き落とすなどの暴行(虐待)を加えて殺害しようとした、この殺人未遂事件は5月23日午後5時半頃、兵庫県姫路市宮上町1丁目の自宅アパートの一室で両親の建設作業員・小國亮(おぐにりょう)容疑者(30)と妻の小國典子(おぐにのりこ)容疑者(24)が1歳の次男に暴行を加えた事件です。

両親に床に叩き落とされた上、腹を蹴られるなどの暴行を受けた1歳の次男が泣き止み反応がなくなったことに気付いた両親が姫路市内の小児科に運んだところ、外傷性硬膜下血腫と診断され意識不明の重体で入院しています。

医師には「(父親の小國亮容疑者が)抱っこしている際に転び、ケガをした」と説明していましたが、医師が虐待を疑い警察に通報して事件が発覚。5月24日に殺人未遂容疑で逮捕されました。

小國亮容疑者と小國典子容疑者の逮捕容疑は自宅アパートで意識不明の重体になっている次男を床に叩き落とし、腹部を蹴るなどして殺そうとした疑いがもたれています。

2人は警察の調べに対して容疑を認めており、動機に関しては「泣き止まないのに腹が立った」と話している。殺意に関しては否定していますが、小國亮容疑者が暴行を認めていて、妻の小國典子容疑者は「夫が次男を床に落として私も蹴った」と説明しています。

逮捕された小國亮・小國典子容疑者は次男と3人で暮らしており、長男がいましたが現在は2人から虐待を受けたことから児童養護施設に入所しています。

警察は2人が日常的に虐待を加えていた可能性が高いとみて、事件の経緯や虐待の状況についても詳しく調べる方針を固めています。

殺人未遂事件が起きた現場アパート:兵庫県姫路市宮上町1丁目
(殺人未遂事件が起きた現場アパート:兵庫県姫路市宮上町1丁目)

兵庫県姫路市宮上町で虐待・殺人未遂事件発生、小國亮・小國典子容疑者を逮捕…Twitterの声

[ad-4]
兵庫県姫路市宮上町で殺人未遂事件 小國亮 小國典子容疑者が1歳の次男を床に叩き落とすなど虐待加えた疑いで逮捕