愛知県常滑市大野町で殺人未遂事件?平松英宏さんが取調室から搬送され死亡 自宅で妻の平松美幸さんが意識不明の重体

愛知県常滑市大野町で殺人未遂事件?平松英宏さんが取調室から搬送され死亡 自宅で妻の平松美幸さんが意識不明の重体

愛知県常滑市大野町9丁目の住宅で5月23日深夜、夫の平松英宏さんが妻・平松美幸さんの首を絞めた疑いがある 殺人未遂事件 があり、泥酔状態の平松英宏さんを常滑署へ任意同行し事情聴取をしようとしたところ、痙攣を起こして病院に搬送しましたが間もなく死亡しました。平松美幸さんは意識不明の重体でしたがその後、意識が回復しています。

殺人未遂の可能性が高いこの事件は、同居する44歳の次男からの通報で発覚。駆け付けた警察官が自宅2階の寝室で倒れている妻を発見し、夫が首を絞めた可能性があることから任意同行を求めたところ、警察署で容体が悪化し搬送先の病院で死亡した事件です。

警察が事件当時の状況や経緯について詳しく調べています。

以下、常滑市大野町9丁目の住宅で起きた殺人未遂事件に関する詳細です。

常滑市大野町の住宅で殺人未遂事件の疑い、泥酔状態で任意聴取を受けていた夫の平松英宏さんが搬送先の病院で死亡

自宅で妻の首を絞めた疑いで任意聴取を受けていた75歳の夫が体調不良を訴え搬送された病院で死亡した殺人未遂事件の疑いがあるこの事件は5月23日午前0時50分頃、愛知県常滑市大野町9丁目の無職・平松英宏(ひらまつひでひろ)さん(75)宅で同居する44歳の次男から「父親が母親の首を絞めた」と警察に通報があり事件が発覚。

通報で駆け付けた警察官が自宅を調べたところ、2階寝室で倒れている妻・平松美幸(ひらまつみゆき)さん(67)を意識不明の重体で発見。

泥酔状態だった夫の平松英宏さんが首を絞めた可能性があるとみて、常滑署に任意同行を求めました。その後、平松英宏さんは取調室で痙攣を起こしたり口から泡を吹くなどしたため病院に救急搬送されましたが、同日午前3時45分頃に死亡が確認されたという。

死亡した平松英宏さんは常滑署へ移動する車の中でも嘔吐するなど、酷く酒に酔った状態だったとみられています。

警察に通報した次男によると、死亡した夫と意識不明の重体で見つかった妻の2人は直前に酒を飲み言い争いになっていた模様。その後、意識を回復した平松美幸さんからも事情を聴く方針だという。

一時、意識不明の重体となった・平松美幸さんに目立った外傷はなく低酸素脳症の疑いがありますが、首を絞められたことを断定出来るような跡は見つかっていません。

警察署から搬送後に死亡した平松英宏さんの死因を調べると共に、殺人未遂事件の可能性もあるとみて事件の詳しい経緯について調べを進める方針だという。

事件現場の住宅には平松英宏さんと妻・次男の3人暮らしで、これまでに警察に対して夫婦間・家族間のトラブルの相談はなかったということです。

常滑市大野町の殺人未遂事件で平松英宏さんが事情を聴かれていた愛知県警常滑署
(常滑市大野町の殺人未遂事件で平松英宏さんが事情を聴かれていた愛知県警常滑署)
[ad-4]

愛知県常滑市大野町で殺人未遂事件?平松英宏さんが取調室から搬送され死亡 自宅で妻の平松美幸さんが意識不明の重体