わたらせ渓谷鉄道(鐵道)水沼駅付近で脱線事故 点検列車「イーストアイ」の2両目が線路から脱線し運転見合わせ

わたらせ渓谷鉄道(鐵道)水沼駅付近で脱線事故 点検列車「イーストアイ」の2両目が線路から脱線し運転見合わせ

群馬県桐生市のわたらせ渓谷鉄道(鐵道)水沼駅付近の踏切で5月22日午後、3両編成の点検列車「イーストアイ」が脱線する事故が起き、2両目の車両が線路からずれて立ち往生しています。脱線は踏切に進入してくる前にガタガタという音がしたあと、点検車両の2両目が線路からずれたということで、警察などが事故原因について詳しく調べています。

この脱線事故の影響でわたらせ渓谷鉄道では群馬県みどり市の大間々駅と、栃木県日光市の間藤駅の間の上下線で運転を見合わせており、復旧には時間がかかる見通しです。

以下、わたらせ渓谷鉄道(鐵道)水沼駅付近の踏切で点検列車「イーストアイ」が脱線した事故に関する詳細や事故現場の写真などです。

わたらせ渓谷鉄道(鐵道)水沼駅付近で脱線事故発生、3両編成の点検列車2両目が脱線し運転見合わせ続く

群馬県と栃木県を結ぶ「わたらせ渓谷鉄道」の踏切内で走行中の点検列車が脱線したこの事故は、5月22日午後3時頃、群馬県桐生市の水沼駅近くを走行していた3両編成の線路点検車両「イーストアイ(East i-D)」(キヤE193系気動車)が脱線し立ち往生している脱線事故です。

脱線した点検列車には鉄道会社の社員ら7人が乗っていましたがケガ人はおらず、事故が起きた当時は群馬県桐生市の桐生駅から栃木県日光市の間藤駅までの線路の点検を終え、桐生駅に戻る途中で脱線したとみられています。

(水沼駅付近の踏切で脱線した瞬間の映像・GIFアニメーション)

この脱線事故の影響でわたらせ渓谷鉄道は群馬県みどり市の大間々駅と栃木県日光市の間藤駅間の上下線で運転を見合わせており、該当区間はバスでの代行輸送が行われています。

この列車が脱線した当時、水沼駅付近の踏切では電車が進入してくる様子を撮影しようとしていた方が数人居たようで、脱線の瞬間を目撃し「異常な男が聞こえてきて、撮影していたら2両目が脱線していた」と話しています。

これまでに復旧(運転再開)の見通しは立っておらず、警察などが事故の原因について詳しく調べています。

脱線した点検列車は3両編成で、ツイッターに投稿された事故現場の写真では2両目がレールからずれて踏切内で立ち往生しているのが確認出来ます。

わたらせ渓谷鉄道(鐵道)水沼駅付近で点検列車 イーストアイが脱線する事故発生…Twitterの声

[ad-4]
わたらせ渓谷鉄道(鐵道)水沼駅付近で脱線事故 点検列車「イーストアイ」の2両目が線路から脱線し運転見合わせ