JR長野駅 善光寺口の公衆トイレで異臭騒ぎ 高校生2人が体調不良を訴え救急搬送 有毒ガスは検出されず警察が捜査

JR長野駅 善光寺口の公衆トイレで異臭騒ぎ 高校生2人が体調不良を訴え救急搬送 有毒ガスは検出されず警察が捜査

長野市栗田のJR長野駅善光寺口公衆トイレ多目的トイレ)で5月22日朝、別々にトイレを利用した男子高校生と女子高生の2人が目の痛みや喉の痛みを訴える 異臭騒ぎ があり、高校生2人が長野市内の病院へと救急搬送されました。警察と消防がトイレの中を調べましたが、異臭の原因となる不審物などは見つかっていません。

体調不良を訴えたのは16歳の男子高校生と17歳の女子高生の2人で、最初に多目的トイレを利用した男子高校生が両目の痛みを訴え、後にトイレへ入った女子高生が喉の痛みなどの症状を訴えた。

防護服を着た機動隊員がトイレの中を調べましたが有毒ガスは検出されず不審物も見つからなかったということで、テロや事件の可能性は低いとみられています。

以下、JR長野駅 善光寺口の公衆トイレ(多目的トイレ)で起きた異臭騒ぎに関する詳細です。

長野県長野市栗田のJR長野駅 善光寺口の公衆トイレで異臭騒ぎ、高校生の男女2人を救急搬送

駅ビル1階にある公衆トイレ(多目的トイレ)を利用した高校生2人が異臭がすると体調不良を訴えたこの異臭騒ぎは5月22日午前8時頃、長野県長野市のJR長野駅の1階の善光寺口にある多目的トイレを使用した16歳の男子高校生が両目に痛みが出たと駅員に訴え発覚したものです。

その後にトイレに入った17歳の女子高生も喉が痛いと体調不良を訴え、2人は通報で駆け付けた救急車によって長野市内の病院へと救急搬送されました。いずれも症状は軽いとみられています。

この異臭騒ぎで警察と消防が出動し、防護服を着た機動隊員がJR長野駅 善光寺口の多目的トイレの中を毒物の検知器などを使って詳しく調べましたが、これまでに異常は見つかっておらず、トイレの中に異臭を発生させるような不審物も見つからなかったということです。

このトイレは1日5回掃除が行われており、午前6時頃の清掃時には異常がなかったことが分かっています。また、居合わせた人によると「普段、日常で嗅ぐようなもの(臭い)ではなかったです」などと話すなど、何らかの異臭がしたのは間違いないとみられています。

これまでにテロの可能性は低いとみられており、事件の可能性についても同様です。

ツイッターには異臭騒ぎがあった直後のJR長野駅・善光寺口周辺に集まった消防車や救急車を撮影した写真が投稿されており、一時、物々しい雰囲気に包まれたことが伺えます。

JR長野駅 善光寺口の公衆トイレで異臭騒ぎ、高校生2人を病院へ救急搬送…Twitterの声

[ad-4]
JR長野駅 善光寺口の公衆トイレで異臭騒ぎ 高校生2人が体調不良を訴え救急搬送 有毒ガスは検出されず警察が捜査