山口市宮野上で殺人事件?住宅裏の竹藪で胸に包丁刺さった勝谷光正さんの遺体発見 玄関では血を流した母親が重体

山口市宮野上で殺人事件?住宅裏の竹藪で胸に包丁刺さった勝谷光正さんの遺体発見 玄関では血を流した母親が重体

山口県山口市宮野上の住宅で5月20日夜、竹藪の中で胸に包丁が刺さったこの家に住む勝谷光正さんの遺体が見つかり、玄関では頭や腹を刃物で刺された母親の伊藤共栄さんが血を流しているのが見つかる殺人事件の可能性が高い事件がありました。母親は重体ですが意識があり、警察は回復を待って事件当時の状況について事情を聴く方針です。

包丁で刺された親子2人を見つけたのは遺体で発見された勝谷光正さんの47歳の妻で、消防に通報し事件が発覚。駆け付けた消防が住宅裏の竹藪を調べたところ、胸に包丁が刺さった状態で死亡している勝谷光正さんの遺体を発見しました。

警察は殺人などの事件と自殺の両面で捜査を進める方針を固めており、事件の経緯や勝谷光正さんの死因などについても調べる予定だという。

以下、山口市宮野上の住宅で母親が刃物で刺され息子が竹藪から遺体で見つかった事件に関する詳細です。

山口県山口市宮野上の住宅で殺人事件?竹藪で包丁刺さった遺体発見、玄関では母親が血を流し大ケガ

住宅の玄関で73歳の女性が血を流し倒れ、裏の竹藪で48歳の男性の胸に包丁が刺さった遺体が見つかったこの殺人事件の可能性が高い出来事は5月20日午後10時半頃、山口県山口市宮野上の住宅で47歳の妻が帰宅したところ、住宅の玄関口で義理の母親で山口市徳地在住の伊藤共栄(いとうともえ)さん(73)が頭や腹を刃物で刺されて倒れているのが見つかった事件。

「義理の母が倒れている」と消防に通報があり事件が発覚し、駆け付けた消防が住宅裏の竹藪で事件現場の住宅の住人で無職の勝谷光正(しょうやみつまさ)さん(48)の遺体が見つかりました。勝谷光正さんは腹に包丁が刺さっており既に死亡していたという。

死亡した男性の母親で玄関で倒れていた伊藤共栄さんは頭や腹を刃物で刺されて重体ですが、意識がある状態ということで病院に救急搬送されています。

警察が事件当時の状況や事件の経緯について調べを進めており、遺体で見つかった勝谷光正さんの死亡の経緯を調べると共に、玄関で倒れていた母親の回復を待って事情を聴く予定だという。

殺人事件の可能性が高いが、事件と自殺の両面で捜査を進める方針を固めています。

この事件に関して続報や最新情報があれば追って更新していく予定です。

事件現場の住宅:山口県山口市宮野上
(事件現場の住宅:山口県山口市宮野上)

山口市宮野上で殺人事件?住宅裏の竹藪で胸に包丁刺さった勝谷光正さんの遺体発見…Twitterの声

山口市宮野上で殺人事件?住宅裏の竹藪で胸に包丁刺さった勝谷光正さんの遺体発見 玄関では血を流した母親が重体