川口駅で線路に降りて逃走した男を逮捕 電車内で女性とトラブル 線路内の立ち入りで京浜東北線が運転見合わせ

川口駅で線路に降りて逃走した男を逮捕 電車内で女性とトラブル 線路内の立ち入りで京浜東北線が運転見合わせ

埼玉県川口市栄町のJR京浜東北線 川口駅 のホームで5月18日午後10時過ぎ、電車内で女性とトラブルになった35歳の男(名前不詳)がホームから線路に立ち入りフェンスをよじ登って逃走する事件が起きました。男は間もなくして周囲にいた男性らに取り押さえられ鉄道営業法違反の疑いで逮捕されました。これまでに逮捕された男の名前などは公表されていません。

川口駅のホームから線路に飛び降りて逃走した男は京浜東北線の電車内で女性に持っていた飲み物をかけたとして女性が被害を訴え、川口駅で降ろされた後、逃走したとみられています。また、今回の事件は電車内での痴漢を疑われて逃走した事件ではないようです。

その後の調べで逮捕された35歳の男は埼玉県さいたま市の自称無職・大塚聡容疑者と判明。逃げた理由については「痴漢の犯人と間違われたと勘違いして逃げてしまった」などと供述している模様。

以下、JR京浜東北線の川口駅のホームで男が線路に立ち入り逃走した後、逮捕された事件に関する詳細情報です。

(5月19日午後0時頃に追記)

埼玉県川口市の京浜東北線・川口駅のホームから男が逃走し運転見合わせの事態発生、逃げてから間もなく逮捕

電車内で女性とトラブルになり、川口駅で降ろされた男が線路に降りて逃走した後、警察に逮捕されたこの事件は5月18日午後10時20分頃、埼玉県川口市栄町のJR京浜東北線の川口駅のホームから35歳の男が線路に立ち入りフェンスを超えて逃走しましたが、居合わせた人に取り押さえられた後、駆け付けた警察に身柄を引き渡され鉄道営業法違反の疑いで逮捕された事件です。

川口駅のホームから線路に飛び降り線路に立ち入って電車の運行を妨げた疑いで逮捕された、埼玉県さいたま市の自称無職・大塚聡容疑者(35)は当時、京浜東北線の電車内で寝ていた際、面識のない女性のコートに飲み物をかけてしまったことを巡りトラブルになっており、女性に川口駅で降ろされたという。また、痴漢の疑いではない模様。

逮捕された大塚聡容疑者は警察の調べに対し「痴漢の犯人と間違われたと勘違いして逃げてしまった」と話しており、女性も「痴漢行為はなかった」と話しています。

これまでに逮捕された男の名前や住所といった情報は公表されていませんが、警察が事件の詳しい経緯や当時の状況について調べているということです。

ツイッターには逮捕された男が線路に立ち入った後、走って逃げる様子やフェンスによじ登って逃走する様子を撮影した動画や事件直後の川口駅構内を撮影した写真などが投稿されています。

逃げた男は黒の上着にクリーム色のズボンを身に着けており、手には手提げバッグを持っているのが確認出来ます。

川口駅で線路に降りて逃走した男を逮捕、電車内で女性とのトラブルが事件に発展…Twitterの声

[ad-4]
川口駅で線路に降りて逃走した男を逮捕 電車内で女性とトラブル 線路内の立ち入りで京浜東北線が運転見合わせ