名神高速で多重衝突・玉突き事故発生 渋滞最後尾にトラックが突っ込み軽自動車の男女2人が死亡 車5台が絡む事故

名神高速で多重衝突・玉突き事故発生 渋滞最後尾にトラックが突っ込み軽自動車の男女2人が死亡 車5台が絡む事故

愛知県一宮市西萩原の 名神高速道路 上り線で5月18日夕方、40代の男性が運転するトラックが渋滞最後尾に突っ込み、車5代が絡む多重衝突事故玉突き事故)が起きました。軽自動車に乗っていた高齢の男女2人が搬送先の病院で死亡したほか、トラックの運転手など少なくとも4人が病院へ搬送されるなどしています。

名神高速道路はこの事故の影響を受けて上り線の岐阜羽島IC~一宮JCT間が通行止めになっており、警察による現場検証や事故処理が行われています。

また、トラックを運転していた40代の男性会社員からも事故当時の状況を聴くなど調べを進めています。事故現場の名神高速道路では当時、リフレッシュ工事が行われており、追い越し車線が規制されるなど渋滞が発生していました。

以下、5月18日夕方に名神高速道路で起きた多重衝突・玉突き事故に関する詳細情報です。

愛知県一宮市の名神高速道路で多重衝突・玉突き事故発生、高齢の男女2人が死亡

名神高速道路で車5台が絡んだこの多重衝突・玉突き事故は5月18日午後2時18分頃、愛知県一宮市西萩原の名神高速・上り線でトラックや乗用車など車5台が絡む事故が起きたもので、渋滞最後尾の高齢の男女2人が乗った軽自動車に後ろから走ってきたトラックが突っ込んだ事故です。

これまでに軽自動車に乗っていた男女2人が意識不明の状態で救急搬送され、搬送先の病院で死亡が確認されたほか、追突したトラックを運転していた男性ら少なくとも4人がケガを負っています。

事故現場の名神高速道路上り線では現場の700メートル先で行われていたリフレッシュ工事で追い越し車線が規制されており渋滞が発生していました。

渋滞最後尾に突っ込んだトラックを運転していた40代の男性が前方不注意で事故を起こした可能性が高いとみて、警察が事故の原因について詳しく調べています。

名神高速道路ではこの事故の影響で5月18日午後3時21分から上り線(小牧JCT方面)の岐阜羽島ICから一宮JCT間が通行止めとなっており、解除には時間が掛かる見通しです。

名神高速道路上り線で軽自動車に突っ込んだトラックと大破した軽自動車
(名神高速道路上り線で軽自動車に突っ込んだトラックと大破した軽自動車)

名神高速上り線で多重衝突・玉突き事故発生、渋滞最後尾にトラックが突っ込み6人死傷

[ad-4]
名神高速で多重衝突・玉突き事故発生 渋滞最後尾にトラックが突っ込み軽自動車の男女2人が死亡 車5台が絡む事故