長崎県佐世保市の黒島で海上タクシーの衝突事故 知念侑李さんや小松菜奈さんが出演する映画「坂道のアポロン」撮影中に事故

長崎県佐世保市の黒島で海上タクシーの衝突事故 知念侑李さんや小松菜奈さんが出演する映画「坂道のアポロン」撮影中に事故

崎県佐世保市の黒島で5月14日夜、映画「坂道のアポロン」出演者のHey!Say!JUMP・知念侑李さん、俳優・中川大志さん、小松菜奈さんらが乗る海上タクシー「さくら」が出港直後に海上の防波堤に衝突する事故を起こし、撮影スタッフの2人が肋骨を骨折するなど重傷を負いました。出演者3人は検査の結果、異常はなく無事でした。

黒島で事故を起こした海上タクシーを操縦していたのは55歳の男性船長とみられており、海上保安部が事故起きた原因について調べを進めています。

事故は映画「坂道のアポロン」撮影スケジュールの最中でしたが、3人の出演者にケガがなかったことから予定通りの撮影を行うと発表されている。

以下、長崎県佐世保市の黒島で海上タクシーが防波堤に衝突した事故に関する詳細情報です。

映画「坂道のアポロン」撮影メンバーが乗る海上タクシーが防波堤に衝突する事故発生、撮影スタッフ2人が重傷

若手俳優ら乗客11人が乗る海上タクシーが防波堤に衝突し7人が重軽傷を負ったこの事故は、5月14日午後9時半頃、長崎県佐世保市の黒島で映画「坂道のアポロン」を撮影していたアイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の知念侑李さん(23)や俳優の中川大志さん(18)、小松菜奈さん(21)ら11人が乗る海上タクシー「さくら」が事故を起こしたもの。

船長の55歳の男性が操縦する海上タクシー「さくら」(全長12メートル・定員12人)は黒島を出港し本土の相浦港へ向かっていましたが、岸壁から約100メートル離れた海上で港の防波堤に衝突。海上タクシーの船首部分が損傷したまま相浦港まで航行し、負傷した7人が救急車で病院へと搬送されました。

この事故で船に乗っていた知念侑李さん、中川大志さん、小松菜奈さんら出演者3人も病院で検査を受けた結果、異常はなく無事が確認されていますが、撮影スタッフ2人が肋骨を骨折するなど重傷を負うなど重傷者が出ています。

映画撮影会社によると出演者の3人にケガがなかったことから、映画「坂道のアポロン」の撮影スケジュールに変更はないと発表されています。

海上保安部は海上タクシーを操縦していた船長の男性(55)を過失往来危険などの疑いで捜査する方針で、国の運輸安全委員会も5月16日に調査官3人を現地に派遣することを決めています。

映画「坂道のアポロン」は佐世保市出身の漫画家小玉ユキさんによる佐世保を主な舞台にした原作の映画化作品で、事故が起きた黒島での撮影は14日と15日の2日間の予定でした。

長崎県佐世保市の黒島で事故を起こした海上タクシー「さくら」
(長崎県佐世保市の黒島で事故を起こした海上タクシー「さくら」)

[ad-4]
長崎県佐世保市の黒島で海上タクシーの衝突事故 知念侑李さんや小松菜奈さんが出演する映画「坂道のアポロン」撮影中に事故